研究者
J-GLOBAL ID:201601011924547850   更新日: 2021年06月01日

伊藤 泰

イトウ ヤスシ | Ito Yasushi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 基礎法学
研究キーワード (3件): 法哲学 ,  公共選択 ,  立憲的政治経済学
論文 (17件):
  • 伊藤 泰. 憲法上の権利が設けられるための条件. 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編). 2020. 71. 1. 47-62
  • 伊藤 泰. 「公共の福祉」の公共選択的基盤. 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編). 2019. 70. 1. 27-42
  • 伊藤 泰. 憲法上の権利の制限-制限の方法・程度はいかに選択されるか-. 『公共選択』. 2019. 72. 7-27
  • 伊藤 泰. 議会における投票ルールと相互依存費用. 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編). 2018. 69. 1. 85-95
  • 伊藤 泰. 憲法の選挙権条項の公共選択的基盤. 『公共選択』. 2018. 70. 5-23
もっと見る
MISC (3件):
  • 伊藤 泰. 憲法の諸条項が作られる際の背景にあるもの. 人文論究. 2017. 86
  • 伊藤 泰. 経世済民73: 国民の裁判への参加. 埼玉新聞. 2012
  • 伊藤 泰. 民主的社会におけるアイデンティティ・グループと正義とのかかわり-A. Gutmann, Identity in Democracy-. 『アメリカ法』. 2007. 2006-1. 60-67
書籍 (7件):
  • 那須耕介・平井亮輔編『レクチャー法哲学』
    法律文化社 2020
  • 布川玲子・髙橋秀治編『司法権の法哲学的研究』
    日本評論社 2016
  • ドゥルシラ・コーネル著『自由の道徳的イメージ』
    御茶の水書房 2015
  • 亀本洋責任編集『岩波講座 現代法の動態 第6巻 法と科学の交錯』
    岩波書店 2014
  • 『ゲーム理論と法哲学』
    成文堂 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • 公平とは何か
    (北海道市公平委員会連絡協議会総会 2017)
  • 完全な無知下での決定とはいかなるものか
    (法理学研究会 2016)
  • ゲーム理論と法哲学:いかにして憲法上の権利は作られるか
    (愛知法理研究会 2012)
  • 法とゲーム:ゲーム論からみた法哲学
    (法理学研究会 2009)
  • ゲーム論からみた政治の環境
    (国際高等研究所研究プロジェクト「スンマとシステム」 2008)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1999 - 2005 早稲田大学大学院
  • 1996 - 1999 早稲田大学大学院
  • 1992 - 1996 学習院大学
学位 (1件):
  • 修士(法学) (早稲田大学)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 北海道教育大学 教育学部 函館校 教授
  • 2014/04 - 2020/03 北海道教育大学 教育学部 函館校 准教授
委員歴 (10件):
  • 2021/05 - 現在 函館市 パートナーシップ制度検討委員会委員長
  • 2017/11 - 現在 函館市 公務災害補償等審査会委員
  • 2017/04 - 現在 函館市 行政不服審査会委員
  • 2017/04 - 現在 函館市 公文書公開審査会委員
  • 2017/04 - 現在 函館市 個人情報保護審査会委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2013/11 - 日本法哲学会 学会奨励賞(2012年期著書部門) 『ゲーム理論と法哲学』
所属学会 (5件):
青森法学会 ,  公共選択学会 ,  日本公法学会 ,  法哲学・社会哲学国際学会連合(IVR) ,  日本法哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る