研究者
J-GLOBAL ID:201601011924879667   更新日: 2024年04月03日

佐々木 大輔

ササキ ダイスケ | Sasaki Daisuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 加工学、生産工学 ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (4件): 材料力学 ,  計算力学 ,  金属疲労 ,  材料強度
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2023 - 2025 電炉鋼活用に向けた低炭素鋼ラスマルテンサイトのミクロ組織と衝撃靱性に及ぼすCu 添加の影響
  • 2021 - 2025 簡易延命手法のき裂/焼結体界面の最適設計と高サイクル疲労特性向上
  • 2023 - 2024 高強度パーライト鋼の衝撃変形
  • 2022 - 2024 水素社会実現に向けた​社会インフラ構築のための​研究開発と人材育成
  • 2022 - 2023 疲労き裂発生を抑制するプラズマ粒子補修法の実用化
全件表示
論文 (18件):
  • Daisuke Sasaki, Yuki Kusaba, Motomichi Koyama. Hydrogen-assisted localized plasticity driven by dislocation pinning-depinning: Finite element simulations. International Journal of Hydrogen Energy. 2024. 56. 280-288
  • 佐々木 大輔, 楢木野 介子, 吉利 用之, 原田 豊満, 南口 誠, 川上 雄士. 樹脂を用いた簡易補修が模擬亀裂を有するA6063アルミニウム合金の疲労寿命に与える影響. 軽金属. 2023. 73. 8. 375-381
  • 佐々木大輔, 今富大介, 加藤亨. 軟鋼-アルミニウム合金メカニカルクリンチ接合体の引張せん断試験における水素誘起縦割れを伴うミクロ損傷発達. 鉄と鋼. 2022. 108. 11
  • 佐々木大輔, 小山元道, 野口博司. Influence of Stress Re-distribution on Hydrogen-induced Fatigue Crack Propagation. ISIJInternational. 2019. 59. 9. 1683-1690
  • Daisuke Sasaki, Yuki Tampa, Toru Kato. Influence of hydrogen for crack formation during mechanical clinching. Procedia Structural Integrity. 2018. 13. 1006-1009
もっと見る
MISC (5件):
  • 佐々木大輔. 超高齢化社会を支える大型構造物の簡易補修方法. 配管技術. 2022. 64. 9. 39-45
  • 大西 洋輔, 西本 篤史, 佐々木 大輔, 小山 元道, 濱田 繁, 野口 博司. OS1004 水素環境での極低周波数域におけるS10Cの疲労き裂進展挙動. M&M材料力学カンファレンス. 2014. 2014. "OS1004-1"-"OS1004-3"
  • 佐々木 大輔, 東田 賢二, 金山 寛, 濱田 繁, 野口 博司. OS2108 水素環境下でのき裂先端における塑性変形領域局所化の再現を目的とした新たな構成方程式の提案と水素脆化メカニズムへの応用. M&M材料力学カンファレンス. 2013. 2013. "OS2108-1"-"OS2108-3"
  • 福村 直樹, 佐々木 大輔, 濱田 繁, 野口 博司. OS1003 Dugdaleモデルを用いた下限界応力拡大係数範囲の解析. M&M材料力学カンファレンス. 2013. 2013. "OS1003-1"-"OS1003-3"
  • 濱田 繁, 佐々木 大輔, 中田 伸生, 土山 聡宏, 上田 正治, 高島 和希, 野口 博司. OS0527 パーライト鋼平滑材における疲労き裂発生起点解析方法の体系化(OS5-6 応力集中・き裂発生,OS-5 材料の疲労挙動と損傷評価2). M&M材料力学カンファレンス. 2011. 2011. "OS0527-1"-"OS0527-3"
書籍 (1件):
  • 超高齢化社会を支える老朽化した大型構造物の簡易補修方法
    化学工業社 2021
講演・口頭発表等 (79件):
  • 伸長パーライト組織の衝撃特性における試験片サイズ依存性
    (一般社団法人 日本鉄鋼協会 第187回春季講演大会 2024)
  • 樹脂を用いた簡易補修が模擬き裂先端のひずみ変化に与える影響
    (第29回高専シンポジウム in Nagaoka 2024)
  • 水素による転位への固着と脱離に基づく一時的な加工硬化率の上昇がき裂先端相当ひずみに与える影響
    (第29回高専シンポジウム in Nagaoka 2024)
  • 有限要素法によるき裂先端部のひずみ解析と補修影響
    (第29回高専シンポジウム in Nagaoka 2024)
  • 固溶炭素拡散の数値解析による分布の可視化ならびに応力場の変化
    (2023 年度日本熱処理技術協会 「マルテンサイトの強靭化プロジェクト」第 5 回研究会 2024)
もっと見る
Works (1件):
  • 花火の原理で鉄をみる ~スカイツリーを検査する~
    佐々木大輔 2019 -
学位 (1件):
  • 博士(工学) (九州大学)
経歴 (6件):
  • 2024/04 - 現在 久留米工業高等専門学校 材料システム工学科 准教授
  • 2017/10 - 2024/03 久留米工業高等専門学校 材料システム工学科 助教
  • 2015/10 - 2017/09 石川工業高等専門学校 機械工学科 助教
  • 2013/04 - 2016/03 九州大学大学院工学府機械工学専攻博士後期課程修了 博士(工学)
  • 2011/04 - 2013/03 九州大学大学院工学府機械工学専攻博士前期課程修了 修士(工学)
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2023/04 - 現在 久留米工業高等専門学校 教務主事補
  • 2017/10 - 現在 久留米工業高等専門学校 剣道部顧問
  • 2021/04 - 2023/03 久留米工業高等専門学校 学生主事補
  • 2020/04 - 2021/03 久留米工業高等専門学校 材料工学科5年生担任
  • 2019/04 - 2020/04 久留米工業高等専門学校 材料工学科4年生担任
全件表示
受賞 (11件):
  • 2023/03 - 一般社団法人 日本鉄鋼協会 2023年春季(第185回)講演大会 学生ポスターセッション 努力賞 樹脂を用いた簡易補修がアルミニウム合金の疲労寿命に及ぼす効果
  • 2023/03 - 第2回リバネス高専チャレンジ大阪ベイエリア賞 奨励賞 外国人技能実習生の作業ミスを減らす方法はこうだ!
  • 2023/01 - 一般社団法人高専シンポジウム協議会 第28回高専シンポジウムオンライン 高専シンポジウム協議会 会長賞 Fe-Ni 水素侵入防止膜における見かけの拡散係数
  • 2021/05 - 独立行政法人 国立高等専門学校機構 国立高等専門学校教員顕彰 若手部門 優秀賞 教育・学生指導・研究の挑戦的活動による高専プレゼンス向上
  • 2021/03 - 久留米工業高等専門学校 ベストティーチャー賞
全件表示
所属学会 (5件):
一般社団法人 日本熱処理技術協会 2023年12月24日から正会員 ,  一般社団法人 日本軽金属学会 2019年2月1日から正会員 ,  一般社団法人 日本鉄鋼協会 2015年7月6日から正会員 ,  公益社団法人 日本材料学会 2012年5月5日から正会員 ,  一般社団法人 日本機械学会 2010年11月19日から正員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る