研究者
J-GLOBAL ID:201601011924879667   更新日: 2020年09月01日

佐々木 大輔

ササキ ダイスケ | Sasaki Daisuke
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 加工学、生産工学 ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (2件): 金属疲労 ,  材料強度
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2023 微小き裂先端の転位運動その場観察および解析法確立:金属疲労を克服する
  • 2020 - 2022 実験と数値解析による微視的損傷サイズと局所水素量に着目した遅れ破壊指標の開発
  • 2020 - 2021 構造物補修技術の実用化に向けた高い疲労延命特性を有する補修後組織と焼結物の確立
  • 2018 - 2021 長いき裂を対象とするペースト法とプラズマ法を複合した新規き裂進展抑制手法の構築
  • 2019 - 2020 鉄炭素混合粉末を用いた大型構造物における局所高強度化技術の実用化
全件表示
論文 (15件):
  • 佐々木大輔, 小山元道, 野口博司. Influence of Stress Re-distribution on Hydrogen-induced Fatigue Crack Propagation. ISIJInternational. 2019. 59. 9
  • Daisuke Sasaki, Yuki Tampa, Toru Kato. Influence of hydrogen for crack formation during mechanical clinching. 22nd European Conference on Fracture. 2018
  • Temma Sano, Daisuke Sasaki, Motomichi Koyama, Shigeru Hamada, Hiroshi Noguchi. Proposal and ver ification of novel fatigue crack propagation simulation method by finite element method. 22nd European Conference on Fracture. 2018
  • 松岡武史, 佐々木大輔, 藤岡 潤, 泉野浩嗣, 加藤 亨. 高専における少人数影響を利用したヒヤリハット活動教育とその評価. 工学教育. 2018. 66. 4. 45-51
  • 松岡 武史, 佐々木 大輔, 藤岡 潤, 泉野 浩嗣, 加藤 亨. 高専における少人数影響を利用したヒヤリハット活動教育とその評価. 工学教育. 2018. 66. 4. 4_45-4_51
もっと見る
講演・口頭発表等 (36件):
  • プラズマ・粒子法による疲労き裂補修及び充填率と焼結温度の影響
    (一般社団法人 日本鉄鋼協会 第179回春季講演大会 2020)
  • 疲労寿命とき裂成長速度に及ぼすパルス通電焼結と微粒子による補修の影響
    (一般社団法人 日本鉄鋼協会 第179回春季講演大会 学生ポスターセッション 2020)
  • 軟鋼-アルミニウムクリンチ接合体における転位の蓄積が水素脆化に与える影響
    (一般社団法人 日本鉄鋼協会 第179回春季講演大会 学生ポスターセッション 2020)
  • メカニカルクリンチ接合体の引張せん断破壊に及ぼす材料内水素と微視的損傷の影響
    (一般社団法人 日本鉄鋼協会 第179回春季講演大会 2020)
  • 熱処理による軟鋼-アルミニウムメカニカルクリンチ接合体の耐水素脆化特性の向上
    (第25回高専シンポジウム in Kurume 2020)
もっと見る
Works (1件):
  • 花火の原理で鉄をみる ~スカイツリーを検査する~
    佐々木大輔 2019 -
学位 (1件):
  • 博士(工学) (九州大学)
経歴 (5件):
  • 2017/10 - 現在 久留米工業高等専門学校 材料システム工学科 助教
  • 2015/10 - 2017/09 石川工業高等専門学校 機械工学科 助教
  • 2013/04 - 2016/03 九州大学大学院工学府機械工学専攻博士課程修了 博士(工学)
  • 2011/04 - 2013/03 九州大学大学院工学府機械工学専攻修士課程修了 修士(工学)
  • 2007/04 - 2011/03 九州大学工学部機械航空工学科卒業 学士(工学)
受賞 (6件):
  • 2019/11 - 4th STI-gigaku 2019 Best Poster Award Effect of repair with pulse current sintering and fine particle on fatigue life and crack growth rate
  • 2019/09 - 日本工学教育協会 第23回工学教育賞(論文・論説部門)
  • 2019/05 - 日本材料学会 論文奨励賞
  • 2017/03 - 日本機械学会北陸信越支部 日本機械学会北陸信越支部賞学生賞(卒業研究発表の部)
  • 2016/12 - 第29回 信頼性シンポジウム 優秀研究発表賞 塑性接合体強度に及ぼす水素脆性の影響
全件表示
所属学会 (3件):
日本材料学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る