研究者
J-GLOBAL ID:201601012152201593   更新日: 2021年08月24日

金野 達也

カネノ タツヤ | Kaneno Tatsuya
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://gjd.mejiro.ac.jp/mjrhp/KgApp?resId=S001566
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (6件): リハビリテーション工学 ,  アスリート ,  作業科学 ,  協働 ,  IADL ,  AMPS
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 脳血管障害者の把握力調整能力の解明と新たな手指機能介入プログラムの開発応用
論文 (26件):
もっと見る
MISC (28件):
  • 齋藤さわ子, 真田育依, 金野達也. 日本人作業療法士の主観的な日常作業難易度. 第23回作業科学セミナー(茨城). 2019
  • Tokita M, Kaneno T, NomuraK. Assessment of psychological literacy of occupational, physical, and speech therapy students before receiving formal psychological education. WORLD DISABILITY & REHABILITATION CONFERENCE 2019 In Bangkok, Thailand. 2019
  • 金野達也, 齋藤さわ子. 元プロサッカー選手の作業的移行~仕事の意味と機能に焦点を当てて~. 第53回日本作業療法学会 福岡. 2019
  • 館岡 周平, 小林 幸治, 野村 健太, 金野 達也. 地域実習における臨床教育者の作業療法学生への評価の視点. 日本作業療法学会抄録集. 2019. 53回. PR-2F04
  • Akizuki K, Kaneno T, Shibata S, Echizenya Y, Yabuki J, Yamamoto R, Yamaguchi K, Ohashi Y. Figure-of-8 Walk Test at Maximum Walking Speed More Accurately Identifies Elderly Individuals with a History of Falls Than Timed Up and Go Test. 13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (Kobe, Japan). 2019
もっと見る
書籍 (4件):
  • 臨床作業療法NOVA 2020年12月号 (作業のもつ力を活かす作業療法)
    青海社 2020
  • Assessment of Compared Qualities (ACQ) 3rd edition
    2017
  • 作業療法がわかるCOPM・AMPS実践ガイド
    医学書院 2014 ISBN:4260020137
  • 作業療法介入プロセス トップダウンのクライアント中心の作業を基盤とした介入の計画と実行のためのモデル
    日本AMPS研究会 2014
講演・口頭発表等 (26件):
  • 第5回 AMPSオンラインサポートコース 講師 2021年8月
  • 第4回 AMPSオンラインサポートコース 講師 2021年7月
  • 東京工科大学 作業療法原論演習 外部講師 作業科学がどんな役に立つ?
    (2021)
  • 第3回 AMPSオンラインサポートコース 講師 2021年6月
  • 第2回 AMPSオンラインサポートコース 講師 2021年5月
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2014 - 2020 茨城県立医療大学大学院
  • 2012 - 2014 茨城県立医療大学大学院
学位 (2件):
  • 博士(保健医療科学) (茨城県立医療大学)
  • 修士(作業療法学) (茨城県立医療大学)
経歴 (3件):
  • 2020/08 - 現在 株式会社コスモス コスモス訪問看護リハビリステーション浦和 非常勤 作業療法士
  • 2019/04 - 現在 目白大学大学院リハビリテーション学研究科
  • 2018/04 - 現在 目白大学保健医療学部作業療法学科 専任講師
受賞 (4件):
  • 2014/01 - 茨城県作業療法士会 内容賞
  • 2012/02 - 茨城県作業療法士会 内容賞
  • 2011/02 - 茨城県作業療法士会 内容賞
  • 2010/02 - 茨城県作業療法士会 内容賞
所属学会 (7件):
日本保健科学学会(2018年9/24~) ,  日本リハビリテーション工学協会(2017年11/30~) ,  日本作業遂行研究会(平成29年4月~) ,  日本作業療法士協会(2009年4月~ ,  日本作業科学研究会(2014年3月~2021年5/20) ,  理学療法科学学会(2016年8/9~2020/3/31) ,  茨城活動分析研究会(2009年4月~2014年3月)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る