研究者
J-GLOBAL ID:201601012156613560   更新日: 2024年06月07日

宮脇 義亜

宮脇 義亜 | Miyawaki Yoshia
所属機関・部署:
職名: 特任助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2023 - 2026 保険ビッグデータを用いたエビデンスプラクティスギャップの測定と診療の質の向上
論文 (8件):
  • Ryota Takamatsu, Yasuhiro Shimojima, Dai Kishida, Takanori Ichikawa, Ken-Ichi Ueno, Yoshia Miyawaki, Nobuyuki Yajima, Ken-Ei Sada, Kunihiro Ichinose, Ryusuke Yoshimi, et al. Headache in systemic lupus erythematosus: The LUNA registry cross-sectional study. Lupus. 2024. 9612033241254168-9612033241254168
  • Katayama Yu, Miyawaki Yoshia, Shidahara Kenta, Nawachi Shoichi, Asano Yosuke, Katsuyama Eri, Katsuyama Takayuki, Takano-Narazaki Mariko, Matsumoto Yoshinori, Oguro Nao, et al. Discontinuity of care and trust in usual physician among patients with systemic lupus erythematosus. medRxiv (プレプリント). 2024. 2024.03.13.24304255
  • Yoshimi Ryusuke, Yajima Nobuyuki, Hidekawa Chiharu, Sakurai Natsuki, Oguro Nao, Shidahara Kenta, Hayashi Keigo, Ichikawa Takanori, Kishida Dai, Miyawaki Yoshia, et al. Effect of shared decision-making on trust in physicians in the management of systemic lupus erythematosus: The TRUMP2-SLE prospective cohort study. medRxiv (プレプリント). 2024. 2024.01.05.24300886
  • Mayumi Takahashi-Kobayashi, Ken-Ei Sada, Soko Kawashima, Yoshia Miyawaki, Daigo Nakazawa, Kengo Furuichi, Hirokazu Okada, Ichiei Narita, Joichi Usui. Survey of Japanese nephrologists' use of clinical practice guidelines for rapidly progressive glomerulonephritis. Clinical and experimental nephrology. 2023
  • Nao Oguro, Nobuyuki Yajima, Yuichi Ishikawa, Natsuki Sakurai, Chiharu Hidekawa, Takanori Ichikawa, Dai Kishida, Keigo Hayashi, Kenta Shidahara, Yoshia Miyawaki, et al. Effect of Attending Rheumatologists' Big 5 Personality Traits on Patient Trust in Patients With Systemic Lupus Erythematosus: The TRUMP2-SLE Project. The Journal of rheumatology. 2023
もっと見る
MISC (130件):
  • 宮脇 義亜, 松本 和也, 廣瀬 啓, 志田原 健太, 縄稚 翔一, 中土井 崇人, 浅野 洋介, 片山 祐, 勝山 恵理, 勝山 隆行, et al. SLE(ヒドロキシクロロキン・その他) SLE患者の心理的健康観の最小重要差と副腎皮質ステロイド量の検討 多施設共同前向きコホート研究(Lupus registry of Nationwide institutions:LUNA). 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 660-660
  • 高松 良太, 下島 恭弘, 岸田 大, 市川 貴規, 上野 賢一, 佐田 憲映, 一瀬 邦弘, 吉見 竜介, 大野 滋, 矢嶋 宣幸, et al. SLEのコホート研究 SLE患者における光線過敏と頭痛の関連 LUNAレジストリを用いた解析研究. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 518-518
  • 鈴木 直樹, 吉見 竜介, 秀川 智春, 矢嶋 宣幸, 櫻井 菜月, 麹谷 典子, 國下 洋輔, 吉岡 裕二, 岸本 大河, 前田 彩花, et al. SLEにおける再燃・寛解・QOL 全身性エリテマトーデスにおける再燃と肥満の関連について LUNAレジストリを用いた観察研究. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 520-520
  • 吉見 竜介, 矢嶋 宣幸, 栗田 宜明, 秀川 智春, 櫻井 菜月, 小黒 奈緒, 志田原 健太, 林 啓悟, 市川 貴規, 岸田 大, et al. 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデスにおける共同意思決定と医師への信頼度の関連についての前向きコホート研究 TRUMP2-SLE研究. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 539-539
  • 市川 貴規, 岸田 大, 下島 恭弘, 矢嶋 宣幸, 小黒 奈緒, 吉見 竜介, 櫻井 菜月, 秀川 智春, 佐田 憲映, 宮脇 義亜, et al. 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデス患者のインターネットを用いた医療情報収集行動が共同意思決定に与える影響 TRUMP2-SLE研究. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 539-539
もっと見る
講演・口頭発表等 (34件):
  • 今年も開催!!行列のできる診療所第3弾:脂質異常症難病ケーススタディ 高安動脈炎が疑われたがPET-CTを契機に希少疾患であるシトステロール血症と判明した一例
    (日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集 2023)
  • 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデスにおける共同意思決定と医師への信頼度の関連についての前向きコホート研究 TRUMP2-SLE研究
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2023)
  • 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデス患者のインターネットを用いた医療情報収集行動が共同意思決定に与える影響 TRUMP2-SLE研究
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2023)
  • 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデス患者の睡眠呼吸障害リスクと抑うつ状態の関係性 TRUMP2-SLE研究
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2023)
  • 全身性エリテマトーデス診療における共同意思決定がLLDAS達成に与える影響 TRUMP2-SLE研究
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2023)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(医学) (岡山大学大学院)
  • 修士(社会健康医学) (京都大学大学院)
経歴 (1件):
  • 2020/07 - 2023/12 岡山大学病院 新医療研究開発センター
所属学会 (5件):
日本臨床疫学会 ,  日本透析医学会 ,  日本腎臓学会 ,  日本リウマチ学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る