研究者
J-GLOBAL ID:201601012217591238   更新日: 2020年11月03日

山田 裕

ヤマダ ユタカ | Yutaka Yamada
所属機関・部署:
職名: 部長
研究分野 (3件): 実験病理学 ,  放射線影響 ,  化学物質影響
研究キーワード (26件): マウス ,  ラット ,  吸入被ばく ,  アルファ線 ,  プルトニウム ,  rat ,  lung tumor ,  plutonium ,  腫瘍抑制遺伝子 ,  造血系腫瘍 ,  骨腫瘍 ,  肺腫瘍 ,  oncogene ,  hematolymphoid malignancies ,  carcinogenesis ,  alpha-ray ,  発がん ,  age dependence ,  tumor suppressor gene ,  mouse ,  inhalation exposure ,  年齢依存性 ,  突然変異 ,  がん遺伝子 ,  mutation ,  bone tumor
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2015 - 2019 子ども期の被ばくにおける低線量率放射線誘発腫瘍の特異性に関する研究
  • 2005 - 2011 Age Dependence of Radiation-Induced Lung Tumors in Experimental Animals
  • 2005 - 2011 放射線誘発肺腫瘍の年齢依存性に関する研究
  • 2001 - 2005 1) プルトニウム内部被ばく発がんの細胞・分子生物学的研究 2) アルファ線特異的細胞応答に関する研究
  • 2001 - 2005 1) Cellular and Molecular Analysis of Plutonium-Induced Carcinogenesis in Experimantal Animals 2) Study on Biological Responses Induced by Alpha Particle Irradiation
論文 (15件):
もっと見る
MISC (19件):
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1988 北海道大学
  • - 1982 北海道大学
  • - 1982 北海道大学
学位 (1件):
  • 獣医学博士 (北海道大学大学院獣医学研究科)
経歴 (14件):
  • 2001 - 2006 (独)放射線医学総合研究所 放射線安全研究センター 内部被ばく影響研究グループ チームリーダー
  • 2001 - 2006 Team Leader, Internal Radiation Effects Research Group, Research Center for Radiation Safety, National Institute of Radiological Sciences
  • 2006 - - (独)放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター 発達期被ばく影響研究グループ チームリーダー
  • 2006 - - Team Leader, Experimental Radiobiology for Chldren's Health Research Group, Research Center for Radiation Protection, National Institute of Radiological Sciences
  • 1999 - 2001 (財)環境科学技術研究所 生物影響研究部 主任研究員
全件表示
所属学会 (6件):
日本放射線影響学会 ,  日本保健物理学会 ,  Japanese Society of Veterinary Science ,  Japan Radiation Research Society ,  日本獣医学会 ,  Japan Health Physics Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る