研究者
J-GLOBAL ID:201601012256493952   更新日: 2020年08月29日

草塲 新之助

クサバ シンノスケ | Kusaba Shinnosuke
所属機関・部署:
職名: 領域長
研究分野 (1件): 園芸科学
研究キーワード (2件): 栽培 ,  果樹
論文 (44件):
  • 高田大輔, 佐藤 守, 関澤春仁, 桑名 篤, 堀井幸江, 八戸真弓, 濱松潮香, 草塲新之助, 永山宏一. 果樹園の放射性セシウム汚染対策技術開発. 園芸学研究. 2020. 19. 2. 97-114
  • 堀井 幸江, 関澤 春仁, 八戸 真弓, 草塲 新之助, 濱松 潮香. カキ果実の異なる生育段階における137Cs濃度の変化. 園芸学研究. 2019. 18. 4. 391-397
  • 井上 博道, 草塲 新之助. 秋季から冬季の窒素施肥時期がリンゴ幼木の発芽障害に及ぼす影響. 日本土壌肥料学雑誌. 2019. 90. 5. 391-394
  • 井上 博道, 草塲 新之助, 阪本 大輔. 窒素施肥時期がクリ幼木の発芽に及ぼす影響. 日本土壌肥料学雑誌. 2019. 90. 1. 55-60
  • Kaori Matsuoka, Naoki Moritsuka, Shinnosuke Kusaba, Kiyoshi Hiraoka. Concentrations of Natural Stable Cs in Organs of Blueberry Bushes Grown in Three Types of Soils Treated with Acidification or Fertilization. HORTICULTURE JOURNAL. 2019. 88. 1. 31-40
もっと見る
MISC (5件):
  • 堀井 幸江, 草塲 新之助, 関澤 春仁, 八戸 真弓, 濱松 潮香, 松波 寿弥, 野中 章久, 村上 敏文. カキの成熟時期における葉果比が果実の放射性セシウム濃度に与える影響. 農研機構研究報告 東北農業研究センター = BULLETIN OF THE NARO, AGRICULTURAL RESEARCH FOR TOHOKU REGION. 2019. 121. 39-47
  • 堀井幸江, 堀井幸江, 草場新之助, 関澤春仁, 八戸真弓, 桑名篤, 濱松潮香, 松波寿弥, 村上敏文, 村上敏文. 摘葉およびへた片除去処理がカキ果実の放射性セシウム濃度に及ぼす影響. 園芸学研究 別冊. 2017. 16. 2. 397
  • 島崎 昌彦, 草塲 新之助, 根角 博久. 気象の極端化のウンシュウミカンへの影響を軽減する「マルドリ方式」 (小特集 農作物の高温障害対策への農業用水の効串的な利用). 水土の知 : 農業農村工学会誌. 2013. 81. 4. 285-288
  • 喜多 正幸, 本多 親子, 小松 節子, 草塲 新之助, 藤井 義晴, 森口 卓哉. 転写因子OSH1を過剰発現させた形質転換キウイフルーツにおいて蓄積量の減少したタンパク質の同定. 園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表. 2004. 73. 1
  • S Kusaba, Y KanoMurakami, M Matsuoka, T Sakamoto, M Tamaoki, Yamaguchi, I, M Fukumoto. A rice homeobox gene, OSH1, alters hormonal contents and suppresses the gibberellin 20-oxidase gene expression in transgenic tobacco. PLANT PHYSIOLOGY. 1997. 114. 3. 775-775
特許 (1件):
学位 (1件):
  • 博士(農学) (九州大学)
経歴 (9件):
  • 2019/04 - 現在 農研機構果樹茶業研究部門 領域長
  • 2016/04 - 2019/03 農研機構果樹茶業研究部門 ユニット長
  • 2009/04 - 2016/03 農研機構果樹研究所 上席研究員
  • 2007/04 - 2009/03 農林水産省 研究調査官、研究専門官
  • 2001/04 - 2007/03 農研機構近畿中国四国農業研究センター 主任研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 園芸学会 シンポジウム委員
  • 2019/05 - 現在 公益財団法人日本植物調節剤研究協会 植物調節剤の検査・検定事業推進委員会委員
  • 2012/04 - 2019/03 公益財団法人日本植物調節剤研究協会 果樹関係植物調節剤専門委員会専門調査員
  • 2015/04 - 2017/03 園芸学会 プログラム編成委員
  • 2010/04 - 2014/03 全国農業改良普及支援協会 地球温暖化適応策検討委員会委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2019/03 - 園芸学会 園芸功労賞 原発事故に伴う果樹園の放射性セシウム汚染対策技術開発
  • 2017/03 - 園芸学会 年間優秀論文賞 Effect of Soil Surface Management on Radiocesium Concentrations in Apple Orchard and Fruit. Hort. J. 85(1): 30-36.
  • 2009/03 - 園芸学会 園芸功労賞 カンキツのマルチ・点滴かん水同時施肥システムの開発と普及
  • 2006/03 - 園芸振興松島財団 振興奨励賞 カンキツの高品質果実生産のためのマルドリ方式の確立と香川県における技術普及
  • 2003/04 - 園芸学会奨励賞 落葉果樹の形態形成制御機構に関する分子生物学的研究
所属学会 (1件):
園芸学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る