研究者
J-GLOBAL ID:201601012825679580   更新日: 2022年03月28日

益崎 智成

マスザキ トモナリ | Masuzaki Tomonari
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): データベース
研究キーワード (6件): 入力インターフェース ,  楕円検出 ,  楕円当てはめ ,  画像処理 ,  Ellipse detection ,  Ellipse fitting
論文 (9件):
  • Koichi Kuzume, Yoshitugu Watanabe, Haruko Masuda, Tomonari Massuzaki. “Inference System for Automatic Identification of Braille Blocks Using a Pressure Sensor Array. Proc. of the 2022 IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications. 2022. 46-49
  • Koichi Kuzume, Ryosuke Nitta, Tomonari Masuzaki, Haruko Masuda, Hisashi Miyamaru. Development of Walking Assi stant System for Visually Impaired People Using Geomagnetic Fingerprint and Braille Block Map. Proc. of the 2022 International Conference on Computer and Automation Engineering. 2022. 26-27
  • 新田 涼輔, 葛目 幸一, 桝田 温子, 益崎 智成. 地磁気フィンガープリトと点字ブロックマを利用した 歩行支援システムの開発. 電子情報通信学会・福祉情報工学研究会 信学技報. 2021. WIT2021. 53. 59-64
  • 雙知延行, 久保康幸, 石田紗瑛, 牧山隆洋, 益崎智成, 桝田温子. ゲームの要素を持つグループ学習の効果. 日本数学教育学会 高専・大学部会論文誌. 2020. 26. 1. 25-38
  • 益崎 智成. 効率的な楕円弧選択と幾何学的MDLによる楕円弧統合を組み合わせた楕円検出. 情報処理学会論文誌. 2018. 59. 3. 951-960
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • Human Resource Development of the IoT Engineers Based on the Remote Island Engineering
    (14th International Symposium on Advances in Technology Education)
  • Technical Exchange Between Thai and Japanese Students Working on a Mekong River Joint Project
    (14th International Symposium on Advances in Technology Education)
  • バルーン空撮による海面監視のための映像安定化システムの開発
    (令和元年度電気関係学会四国支部連合大会 2019)
  • ARマーカを用いた直感的なロボット操縦システムの開発
    (令和元年度電気関係学会四国支部連合大会 2019)
  • 複数文字の一刀切り
    (平成30年度全国高専フォーラム, OS26数理とアートの融合によるものづくり 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2018 豊橋技術科学大学 情報・知能工学専攻 博士後期課程
  • - 2016 豊橋技術科学大学 情報・知能工学専攻 博士前期課程
  • - 2012 豊橋技術科学大学 情報・知能工学科
学位 (2件):
  • 修士(工学) (豊橋技術科学大学)
  • 博士(工学) (豊橋技術科学大学)
経歴 (1件):
  • 弓削商船高等専門学校
所属学会 (2件):
情報処理学会 ,  四国情報通信懇談会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る