研究者
J-GLOBAL ID:201601012980853901   更新日: 2021年10月21日

松神 秀徳

マツカミ ヒデノリ | Matsukami Hidenori
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (2件): 環境材料、リサイクル技術 ,  環境負荷、リスク評価管理
研究キーワード (13件): 残留性有機汚染物質 ,  GC/MSMS ,  LC/TOFMS ,  GC/TOFMS ,  GC/MS ,  LC/MSMS ,  プラスチック ,  リサイクル ,  焼却処分 ,  電気電子機器廃棄物 ,  難燃剤 ,  環境化学 ,  分析化学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2024 新規・次期フッ素化合物POPsの適正管理を目的とした廃棄物発生実態と処理分解挙動の解明
  • 2019 - 2022 新規POPs含有プラスチック廃棄物の環境上適正な管理に向けた国際的な分析技術基盤の整備
  • 2018 - 2021 新規POPsの物理化学特性による処理・資源化における挙動解明への応用
  • 2017 - 2020 バイオガス化施設における残留性有機汚染物質等の排出実態把握と排出制御法の構築
  • 2017 - 2020 非意図的に副生成する臭素系ダイオキシン類の包括的なリスク管理とTEF提示
全件表示
論文 (34件):
  • Jort Hammer, Hidenori Matsukami, Satoshi Endo. Congener-specific partition properties of chlorinated paraffins evaluated with COSMOtherm and gas chromatographic retention indices. Scientific Reports. 2021. 11. 1
  • Hidenori Matsukami, Shunji Hashimoto, Go Suzuki. Investigation of novel brominated triazine-based flame retardant (TDBP-TAZTO) and its transformation products emitted from fire-retarded textile manufacturing facility and its downstream sewage treatment plant. Science of The Total Environment. 2021. 791. 148233-148233
  • Jort Hammer, Hidenori Matsukami, Hidetoshi Kuramochi, Satoshi Endo. Direct measurements and modeling of congener group specific vapor pressure for chlorinated paraffins. Chemosphere. 2021. 281. 130909-130909
  • Shunji Hashimoto, Hidenori Matsukami, Teruyo Ieda, Go Suzuki. Comprehensive screening of polybromochlorodibenzo-p-dioxins, dibenzofurans as mixed halogenated compounds in wastewater samples from industrial facilities by GC×GC/ToFMS and post-data processing. Chemosphere. 2021. 276. 130085-130085
  • Akifumi Eguchi, Hidenori Matsukami, Atsushi Takahashi, Natsuko Kajiwara. Simultaneous determination of polybrominated diphenyl ethers and hexabromocyclododecane in plastic waste by short-column gas-chromatography-quadrupole mass spectrometry and electron capture detector. Chemosphere. 2021. 130301-130301
もっと見る
MISC (47件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • 環境モニタリングと化学物質管理のためのノンターゲット分析:欧米の動向を踏まえたわが国の展望と課題
    (統計数理研究所共同研究「令和2年度 情報科学による環境化学分野の問題解決と新展開に関する研究集会」 2021)
  • 化学物質管理と分析技術
    (JASIS WebExpo 2020-2021 JASISコンファレンス 2020)
  • Screening of polyvinyl chloride-based consumer products containing short- and medium-chain chlorinated paraffins on the Japanese market in 2019
    (The 6th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management (3RINCs2020) 2020)
  • Chlorinated paraffins in polyvinyl chloride products on the Japanese market in 2019
    (The Pure and Applied Chemistry International Conference 2020 (PACCON 2020) 2020)
  • Chlorinated paraffins and organophosphorus flame retardants in automobile shredder residues from an end-of-life vehicle recycling facility in Japan
    (SETAC North America 40th Annual Meeting 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2016 東京大学 自然環境学専攻博士後期課程
  • 1999 - 2001 北海道大学 物質環境科学専攻修士課程
  • 1995 - 1999 北海道大学 水産海洋科学科
学位 (1件):
  • 博士 (環境学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2019/07 - 現在 国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 主任研究員
  • 2017/04 - 2019/06 国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 研究員
  • 2016/04 - 2017/03 国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 特別研究員
  • 2012/04 - 2016/03 国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 准特別研究員
  • 2011/07 - 2012/02 日本ウォーターズ株式会社
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2021/03 - 現在 (公社)日本分析化学会 「ぶんせき」編集委員会委員
  • 2021/04 - 2023/03 (一社)日本環境化学会 2021、2022年度評議員
  • 2021/04 - 2022/03 (公財)日本環境協会 エコマーク審査委員会委員
  • 2020/04 - 2021/03 (公財)日本環境協会 エコマーク審査委員会委員
  • 2019/04 - 2021/03 (一社)日本環境化学会 2019、2020年度評議員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2016/03 - 東京大学大学院新領域創成科学研究科 平成27年度新領域創成科学研究科研究科長賞
  • 2015/06 - 一般社団法人日本環境化学会 第24回環境化学討論会 優秀学生賞(博士課程)
所属学会 (5件):
日本質量分析学会 ,  日本薬物動態学会 ,  日本分析化学会 ,  廃棄物資源循環学会 ,  日本環境化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る