研究者
J-GLOBAL ID:201601013027063436   更新日: 2020年05月10日

田中 秀樹

Tanaka Hideki S
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 社会学 ,  経営学 ,  経営学
研究キーワード (10件): コミュニケーション ,  ワークエンゲージメント ,  キャリア ,  労働時間 ,  中途採用者管理 ,  技術者 ,  タレント・マネジメント ,  経営組織論 ,  組織行動論 ,  人的資源管理論
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 次世代人材早期選抜の進展に伴う職場・キャリア管理の変容と課題に関する研究
  • 2016 - 2019 「若年者の自動車保有及び車種選択の要因に関する研究」
  • 2017 - 2018 次世代幹部人材選抜・育成の早期化がキャリア管理・志向及び職場に与える影響に関する研究
  • 2014 - 2016 「研究開発者の創造的行動を促進する組織的・個人的要因に関する実証分析」
  • 2012 - 2015 「中小技術企業における技術者の創造性・組織内アントレプレナーシップ促進に関する研究」
論文 (15件):
  • 田中 秀樹. 研究開発者・技術者の職務満足度とワーク・エンゲージメントに関する考察 -属性に着目した初次的分析-. 京都学園大学経済経営学部論集. 2017. 5. 53-67
  • Tetsushi Fujimoto, Hideki S. Tanaka, Xia Shingmin. Impacts of Overtime Reduction on Psychological Well-Being for Japanese Research and Development Engineers: Positive and Negative Sides of Work Time Regulations. Journal of Japanese Management. 2016. 1. 1. 27-43
  • 田中 秀樹. 日本企業におけるコーポレート・アントレプレナーシップに関する一考察 -研究開発者・技術者へのアンケート調査からみた職場風土-. ITEC Working Paper Series. 2015. 15. 01. 1-21
  • 田中秀樹, 宮本大. R&D部門における事業戦略とHRMの関係およびその効果に関する分析:輸送用機械器具製造企業グループのケース. ITEC Working Paper Series. 2015. 14. 08. 1-24
  • 宮本大, 田中秀樹. 人の異動がもたらす効果-技術者の能力開発とパフォーマンス. ITEC Working Paper Series. 2014. 14. 05. 1-23
もっと見る
書籍 (7件):
  • グローバル研究開発人材の育成とマネジメント : 知識移転とイノベーションの分析 = Development and management of human resources for global R&D
    中央経済社,中央経済グループパブリッシング (発売) 2019 ISBN:9784502292316
  • 『労働政策研究報告書 No.195 中小企業における採用と定着』
    独立行政法人労働政策研究・研修機構 2017
  • 『労働政策研究報告書 No.194 次世代幹部人材の発掘と育成に関する研究-事業をグローバルに展開する製造企業を中心に』
    独立行政法人労働政策研究・研修機構 2017
  • 『調査シリーズ No.140 中小企業の「採用と定着」調査結果』
    独立行政法人労働政策研究・研修機構 2015
  • 『資料シリーズ No.141 中小企業の「採用と定着」調査に向けて』
    独立行政法人労働政策研究・研修機構 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (28件):
  • 働き方改革施策がエンゲージメント・ 革新的職務行動に与える影響についての研究
    (人材育成学会第16回年次大会 2018)
  • Work-Family Interface and Creative Work Behavior for Japanese Research & Development Engineers
    (Euro-Asia Management Studies Association 2018 2018)
  • 中小企業における中途採用者の組織への適応を促す施策 及び職場風土とその効果についての研究
    (日本経営学会第92回全国大会 2018)
  • Pay Structure and Workers’ Satisfaction in Japan : Revisit for the Effects of Seniority Pay System
    (18th International Labour and Employment Relations Association (ILERA) World Congress 2018)
  • 技術者・研究者の働きがい 組織特性の観点から
    (応用物理学会第78回秋季産学協働研究会(産学協働のひろば) 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2006 - 2011 同志社大学
  • 2004 - 2006 同志社大学
学位 (1件):
  • 博士(政策科学) (同志社大学)
経歴 (11件):
  • 2020/04 - 現在 京都先端科学大学 経済経営学部 経営学科 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 同志社大学 政策学部 准教授
  • 2018/09 - 2020/03 同志社大学 政策学部 非常勤講師
  • 2018/04 - 2020/03 同志社大学大学院 Graduate School of Policy and Management 非常勤講師
  • 2017/04 - 2020/03 京都先端科(京都学園)大学 経済経営学部 経営学科 准教授
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2020/04 - 現在 人事実践科学会議 理事
  • 2020/04 - 現在 経営行動科学学会 事務局担当理事
  • 2020/01 - 現在 日本労務学会 第50回全国大会プログラム委員
  • 2019/04 - 現在 独立行政法人 労働政策研究・研修機構 ミッドエイジの転職に関する研究プロジェクト 研究委員
  • 2018/07 - 現在 日本労務学会 学会誌編集委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2018/12 - 人材育成学会 人材育成学会賞奨励賞 研究開発者のワーク・エンゲージメントと積極的職務行動
  • 2018/11 - 経営関連学会協議会 Journal of Japanese Management ベスト・ペーパー賞 Impacts of Overtime Reduction on Psychological Well-Being for Japanese Research and Development Engineers: Positive and Negative Sides of Work Time Regulations
  • 2017/07 - 日本労務学会 研究奨励賞 知覚された人的資源管理施策・方針が技術者の定着意欲に及ぼす影響に関する研究
所属学会 (6件):
日本労使関係研究協会 ,  日本経営学会 ,  人材育成学会 ,  Euro-Asia Management Studies Association ,  経営行動科学学会 ,  日本労務学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る