研究者
J-GLOBAL ID:201601013136952194   更新日: 2021年05月06日

木村 勇太

キムラ ユウタ | Kimura Yuuta
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/f16380a4e143b16e0918dadc3a910ff5.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/f16380a4e143b16e0918dadc3a910ff5.html
研究分野 (1件): 無機材料、物性
論文 (34件):
もっと見る
MISC (2件):
  • 雨澤浩史, 中村崇司, 木村勇太. 放射光を利用した蓄電池反応の時間追跡~時空間分解XAFSによるオペランド計測~. 放射光. 2020. 33. 4. 290-296
  • S. Kageyama, Y. Shindo, Y. Fujimaki, K. Mizuno, Y. Kimura, T. Nakamura, F. Iguchi, K. Yashiro, H. Yugami, T. Kawada, et al. Correlation between electrode reaction and chromium deposition in SOFC cathodes. ECS Transactions. 2019. 91. 1. 1231-1237
書籍 (1件):
  • 全固体電池の界面抵抗低減と作製プロセス、評価技術
    技術情報協会 2020
講演・口頭発表等 (194件):
  • パターン緻密膜モデル電極を用いたSOFC空気極の反応機構の検討
    (第29回SOFC研究発表会 2020)
  • 信頼性向上のためのセル内不均一性評価手法の開発
    (第29回SOFC研究発表会 2020)
  • リチウムイオン電池酸化物正極活物質における酸素脱離現象と電気化学特性への影響
    (第46回固体イオニクス討論会 2020)
  • 応力が二相共存系正極材料のLi化学ポテンシャルに及ぼす影響の実験的評価
    (第46回固体イオニクス討論会 2020)
  • パターン緻密膜モデル電極を用いたSOFC空気極の反応機構の検討
    (第46回固体イオニクス討論会 2020)
もっと見る
受賞 (2件):
  • 2016/12/08 - 籏野奨学基金 第11回多元物質科学研究奨励賞 応力による固体イオニクス材料の材料物性変化の実験的・定量的評価
  • 2016/09/29 - 日本固体イオニクス学会 第12回固体イオニクスセミナー 若手講演 優秀発表賞 機械的応力下におけるLiCoO<SUB>2</SUB>の相平衡に関する定量的考察
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る