研究者
J-GLOBAL ID:201601013438756343   更新日: 2020年07月28日

林 省吾

ハヤシ ショウゴ | Hayashi Shogo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/60349496.ja.htmlhttps://www.researchgate.net/profile/Shogo_Hayashi2
研究分野 (5件): リハビリテーション科学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  解剖学 ,  基礎看護学 ,  泌尿器科学
研究キーワード (27件): 解剖セミナー ,  体表解剖 ,  精巣 ,  フィジカルアセスメント ,  質問紙調査 ,  看護教育 ,  自己免疫疾患 ,  肥満(obesity) ,  精子抗原 ,  精子形成 ,  食欲(appetite) ,  peptide YY ,  PP(pancreatic polypeptide) ,  pancreatic polypeptide ,  質問紙調査票 ,  PYY(peptide YY) ,  炎症 ,  抗原解析 ,  捻転 ,  膵臓(pancreas) ,  再生(regeneration) ,  3次元構造 ,  摂食(food intake) ,  マウス ,  NPY(neuropeptide Y) ,  neuropeptide Y ,  血流障害
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2017 - 2020 視診・触診技術修得のための質の高い肩関節脱臼シミュレーションモデルの開発
  • 2015 - 2020 フィジカルアセスメントに繋がる総合的解剖学実習モデルの構築を目指して
  • 2015 - 2019 精巣組織はどこまで免疫学的に守られているのか?
  • 2014 - 2017 看護学修効果に繋げる望ましい解剖見学実習モデルの構築
  • 2014 - 2016 解剖体の防腐処置の基盤作りの試み
全件表示
論文 (51件):
  • 小川 恵美悠, 秋元 治朗, 深見 真二郎, 林 省吾, 河野 道宏, 土井 万理香, 浜田 梨沙, 中澤 春奈, 熊谷 寛, 荒井 恒憲. ヒトCadaver脳組織におけるin situ光強度減衰実測および光線力学的治療深度の推定. 日本レーザー医学会誌. 2018. 39. 3. 249-249
  • 林 省吾, 山村 聡, 李 忠連, 河田 晋一, 永堀 健太, 表原 拓也, 宮宗 秀伸, 伊藤 正裕. Investigations of cortical and cancellous clavicle bone patterns associated with lateral clavicle fractures in the elderly:a CT-based cadaveric study 平成29年度学内研究「関節脱臼触診モデル開発のための3次元画像シミュレーションモデル」報告に代えて. 国際医療福祉大学学会誌. 2018. 23. 抄録号. 158-158
  • Shuichi Hirai, Naoyuki Hatayama, Munekazu Naito, Kenta Nagahori, Shinichi Kawata, Shogo Hayashi, Ning Qu, Hayato Terayama, Sunao Shoji, Masahiro Itoh. Pathological effect of arterial ischaemia and venous congestion on rat testes. Scientific Reports. 2017. 7. 1. 5422
  • 本間 宙, 織田 順, 行岡 哲男, 林 省吾, 河田 晋一, 伊藤 正裕. 献体による外傷手術臨床解剖学的研究会の受講効果:半年後の手術手技維持に関する研究. 日本救急医学会雑誌. 2017. 28. 4. 145-155
  • Tomoyuki Konno, Yoichi Aota, Hiroshi Kuniya, Tomoyuki Saito, Ning Qu, Shogo Hayashi, Shinichi Kawata, Masahiro Itoh. Anatomical etiology of “pseudo-sciatica” from superior cluneal nerve entrapment: A laboratory investigation. Journal of Pain Research. 2017. 10. 2539-2545
もっと見る
MISC (11件):
もっと見る
書籍 (8件):
  • プロメテウス解剖学エッセンシャルテキスト
    医学書院 2019 ISBN:9784260036870
  • Essential解剖学 : テキスト&アトラス
    南江堂 2015 ISBN:9784524261291
  • Big picture解剖学
    丸善出版 2014 ISBN:9784621088425
  • 看護で役立つ診療に伴う技術と解剖生理
    丸善出版 2014 ISBN:9784621087442
  • 重要なのは学生:大学教育の報酬
    愛知医科大学 2014 ISBN:0615629202
もっと見る
講演・口頭発表等 (223件):
  • 肩峰下骨棘の有無は上腕骨頭の形状から予測できる:ヒト骨標本による肩関節の計測(平成30年度学内研究報告)
    (国際医療福祉大学学会誌 2019)
  • Student professionalismをどう醸成するか?
    (医学教育 2019)
  • Cadaverを利用したサージカルセミナーの問題点と今後の展望
    (日本形成外科学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2019)
  • ヒトCadaver脳組織におけるin situ光強度減衰実測および光線力学的治療深度の推定
    (日本レーザー医学会誌 2018)
  • 献体による手外科研究会 in 東京医科大学
    (日本形成外科学会基礎学術集会プログラム・抄録集 2018)
もっと見る
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 東海大学 教授
  • 2017/04 - 2020/03 国際医療福祉大学 准教授(兼任)
  • 2017/04 - 2020/03 国際医療福祉大学 医学部 准教授
  • 2014/06 - 2017/03 東京医科大学 准教授
  • 2013/04 - 2014/05 東京医科大学 講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2020/06 - 現在 日本解剖学会 代議員
  • 2020/04 - 現在 人類形態科学研究会 運営委員
受賞 (6件):
  • 2019/09 - Publons Global Peer Review Awards Top reviewers in Biology and Biochemistry; Top reviewers in Cross-Field
  • 2018/09 - Publons Global Peer Review Awards Top reviewers in CLINICAL MEDICINE
  • 2016/09 - Publons Sentinels of Science Awards Sentinels of Science: Medicine
  • 2015/05 - 東京医科大学 佐々記念賞 Saturated Salt Solution Method: A Useful Cadaver Embalming for Surgical Skills Training
  • 2015/03 - 日本解剖学会 奨励賞 Saturated salt solution法固定遺体のサージカル・トレーニングへの応用
全件表示
所属学会 (6件):
日本看護技術学会 ,  臨床解剖研究会 ,  日本看護教育学会 ,  日本医学英語教育学会 ,  日本医学教育学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る