研究者
J-GLOBAL ID:201601013591655505   更新日: 2021年08月05日

小柳 円

コヤナギ マドカ | Koyanagi Madoka
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/00543399.ja.html
研究分野 (1件): 免疫学
研究キーワード (3件): ストレス ,  HIV-1 ,  CTL
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2020 糖質コルチコイド受容体遺伝子型の相違によるアレルギー反応への影響
  • 2013 - 2015 予後の悪いHLAを持つHIV-1感染者のHIV-1増殖抑制機序の解明
論文 (31件):
  • Tomohiro Akahoshi, Hiroyuki Gatanaga, Nozomi Kuse, Takayuki Chikata, Madoka Koyanagi, Naoki Ishizuka, Chanson J Brumme, Hayato Murakoshi, Zabrina L Brumme, Shinichi Oka, et al. T-cell responses to sequentially emerging viral escape mutants shape long-term HIV-1 population dynamics. PLoS pathogens. 2020. 16. 12. e1009177
  • Madoka Koyanagi, Yutaka Arimura. Comparative Expression Analysis of Stress-Inducible Genes in Murine Immune Cells. Immunological investigations. 2019. 1-19
  • Nagashima M, Koyanagi M, Arimura Y. Comparative Analysis of Bone Marrow-derived Mast Cell Differentiation in C57BL/6 and BALB/c Mice. Immunological investigations. 2018. 1-18
  • Murakoshi H, Koyanagi M, Akahoshi T, Chikata T, Kuse N, Gatanaga H, Rowland-Jones SL, Oka S, Takiguchi M. Impact of a single HLA-A*24:02-associated escape mutation on the detrimental effect of HLA-B*35:01 in HIV-1 control. EBioMedicine. 2018
  • Lian SL, Mihi B, Koyanagi M, Nakayama T, Bix M. A SNP uncoupling Mina expression from the TGFβ signaling pathway. Immunity, inflammation and disease. 2018. 6. 1. 58-71
もっと見る
MISC (72件):
学歴 (2件):
  • 2000 - 2004 東京女子医科大学大学院
  • 1998 - 2000 北里大学大学院
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科 准教授
  • 2016/04 - 2020/03 日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科 講師
  • 2014/04 - 2016/03 日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科 助教
  • 2009/02 - 2014/03 熊本大学 エイズ学研究センター 特任助教
  • 2006/03 - 2009/01 St.Jude Children’s Research Hospital Department of Immunology 研究員
全件表示
所属学会 (1件):
日本免疫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る