研究者
J-GLOBAL ID:201601013666396772   更新日: 2020年06月05日

山田 伊澄

ヤマダ イズミ | Yamada Izumi
所属機関・部署:
職名: 上級研究員
研究分野 (2件): 農業社会構造 ,  食料農業経済
研究キーワード (6件): 農業経営 ,  農業経済学 ,  人的資源管理 ,  食育 ,  農業教育 ,  人材育成
論文 (15件):
  • 大西千絵, 山田伊澄, 山本淳子, 大浦裕二, 櫻井清一, Baptiste Fricau, Anne-Laure Llobet, Taeko Perrin. Development of local revitalization activities using agricultural products: Focusing on the mediator's roles for improving “attractiveness”. フードシステム研究. 2015. 22. 3. 341-346
  • 山田 伊澄. オランダの施設園芸における農業者育成の現状と特徴. 農林業問題研究. 2014. 50. 1. 83-87
  • 片岡美喜, 高津英俊, 山田伊澄. 農業者による教育ファームの展開と活動の継続性に関する一考察. 農業経営研究. 2012. 50. 3. 72-77
  • 山田 伊澄. 農業小学校の継続性を規定する要因-運営協力者の選択型コンジョイント分析からの接近-. 関東東海農業経営研究. 2010. 100. 111-114
  • 大浦裕二, 山田伊澄, 片岡美喜, 山本淳子. 学校給食および食農教育が児童に及ぼす影響に関する一考察. 2009. 45. 2. 245-257
もっと見る
MISC (14件):
  • 山田 伊澄. 協働することで何が変わるのか-都市農村交流の再評価-. 農業と経済. 2010. 76. 9. 30-38
  • 山田 伊澄. 農業体験で子どもはどう変わるか. 児童心理. 2009. 8. 109-113
  • 山田 伊澄. 農業体験学習の教育的効果に関する実証分析. 農業および園芸別冊 農業・農村のエンタテインメントデザイン. 2009. 3-8
  • 山田 伊澄. 農業・農村の教育的機能を発揮するための農業体験学習の取り組み方法. ARIC情報. 2008. 89. 36-41
  • 山田 伊澄. 農業体験学習の教育的効果に関する実証分析. 農業および園芸. 2008. 83. 1. 73-78
もっと見る
書籍 (4件):
  • 農業体験学習の実証分析-教育的効果の向上と農村活性化をめざして-
    農林統計協会 2016
  • 担い手育成に向けた経営管理と支援手法
    農林統計協会 2011
  • 学校給食における地産地消と食育効果
    筑波書房 2010
  • 地域住民と農的空間
    農林統計協会 2002
学歴 (1件):
  • 1993 - 1997 京都大学 農学部 農林経済学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (京都大学)
経歴 (7件):
  • 2019/11 - 現在 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
  • 2016/04 - 2019/10 農研機構 中央農業研究センター
  • 2013/04 - 2016/03 農研機構 中央農業総合研究センター
  • 2009/04 - 2013/03 農研機構 中央農業総合研究センター
  • 2006/04 - 2009/03 農研機構 農村工学研究所
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2020/06 - 現在 日本農業経済学会 理事
  • 2010/10 - 現在 地域農林経済学会理事
  • 2014/04 - 2016/09 日本農業経営学会常任理事
  • 2010/04 - 2012/06 日本農業経営学会常任理事
  • 2008/04 - 2009/03 農林水産省にっぽん食育推進事業教育ファーム推進事業効果測定委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017/09 - 日本農業経営学会 学術賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る