研究者
J-GLOBAL ID:201601013678987806   更新日: 2020年07月15日

山下 洋市

ヤマシタ ヨウイチ | YAMASHITA YO-ICHI
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/shoukakigeka/
研究分野 (3件): 分子生物学 ,  消化器外科学 ,  腫瘍診断、治療学
研究キーワード (5件): 癌の分子生物学 ,  再生医療 ,  人工肝臓 ,  肝内胆管癌 ,  肝細胞癌
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2022 非肝炎ウイルス性肝細胞癌におけるレトロトランスポゾン変化の解明
  • 2019 - 2022 難治性消化器癌のHippo pathway破綻による癌幹細胞能獲得の機構解明
  • 2018 - 2021 肝内胆管癌におけるCXCL12の肝転移促進機序の解明と革新的治療開発への基盤研究
  • 2018 - 2019 生体吸収形状記憶膵臓クリップの開発
  • 2016 - 2019 ミニチュアヒト肝臓を用いた肝癌の浸潤・転移機序による革新的肝癌治療の開発
全件表示
論文 (119件):
  • M. A. Allard, Y. Nishioka, N. Beghdadi, K. Imai, M. Gelli, S. Yamashita, Y. Kitano, T. Kokudo, Y. Yamashita, A. Sa Cunha, E. Vibert, D. Elias, D. Cherqui, D. Goere, R. Adam, H. Baba, K. Hasegawa. Multicentre study of perioperative versus adjuvant chemotherapy for resectable colorectal liver metastases. BJS Open. 2019. 3. 5. 678-686
  • 山下 洋市, 中尾 陽佑, 吉住 朋晴, 永野 浩昭, 黒木 保, 高見 裕子, 井手 貴雄, 太田 正之, 白石 祐之, 七島 篤志, 石井 文規, 北原 賢二, 相島 慎一, 馬場 秀夫, 江口 晋, 九州肝臓外科研究会. 混合型肝癌に関する九州肝臓外科研究会多施設共同研究. 胆道. 2019. 33. 3. 615-615
  • How to achieve a cure in patients with colorectal liver metastases?. 日本消化器病学会雑誌. 2019. 116. 9. 702-712
  • 新田英利, 山下洋市, 髙森啓史, 馬場秀夫. 【肝内胆管癌のすべて】再発巣に対する再切除. 消化器外科. 2019. 42. 10. 1429-1438
  • 今井克憲, 山下洋市, 馬場秀夫. 大腸癌肝転移を治す. 日本消化器病学会雑誌. 2019. 116. 9. 702-712
もっと見る
MISC (451件):
  • 山尾 宣暢, 林 洋光, 山下 洋市, 武末 亨, 松村 和季, 東 孝暁, 山村 謙介, 今井 克憲, 近本 亮, 馬場 秀夫. 膵体尾部癌に対する腹腔鏡下尾側切除術の定型化を目指して. 日本内視鏡外科学会雑誌. 2019. 24. 7. SF080-4
  • 武末 亨, 林 洋光, 東 孝暁, 山尾 宣暢, 堀野 大智, 松原 顕太, 今井 克憲, 山下 洋市, 近本 亮, 馬場 秀夫. 腹腔鏡下尾側膵切除における成績と手術定型化についての検討. 日本内視鏡外科学会雑誌. 2019. 24. 7. MO053-3
  • 山村 謙介, 山下 洋市, 新田 英利, 松村 和季, 伊東山 瑠美, 遊佐 俊彦, 中尾 陽佑, 山尾 宣暢, 東 孝暁, 宮田 辰徳, 今井 克憲, 林 洋光, 近本 亮, 馬場 秀夫. 膵癌に対する審査腹腔鏡の適応についての検討. 日本内視鏡外科学会雑誌. 2019. 24. 7. MO054-5
  • 今井 克憲, 山下 洋市, 上村 紀雄, 松村 和季, 山尾 宣暢, 東 孝暁, 山村 謙介, 林 洋光, 近本 亮, 馬場 秀夫. 上腹部手術既往のある肝腫瘍患者対する腹腔鏡下肝切除. 日本内視鏡外科学会雑誌. 2019. 24. 7. MO065-2
  • 林 洋光, 東 孝暁, 山尾 宣暢, 武末 亨, 松村 和季, 山村 謙介, 今井 克憲, 山下 洋市, 近本 亮, 馬場 秀夫. 腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術導入の経験. 日本内視鏡外科学会雑誌. 2019. 24. 7. MO067-2
もっと見る
講演・口頭発表等 (275件):
  • 大腸癌肝転移切除症例における予後予測因子と術前化学療法の関連
    (第52回制癌剤適応研究会 2019)
  • 膵癌術後5年生存を得た症例の臨床病理学的特徴
    (第48回九州膵研究会 2019)
  • Lysyl oxidase induces epithelial-mesenchymal transition and is associated with early recurrence and poor survival in patients with hepatocellular carcinoma after curative hepatectomy
    (12th AACR-JCA Joint Conference on Breakthroughs in Cancer Research: Biology to Precision Medicine 2019)
  • Hangingテクニックを併用した腹腔鏡下左肝切除術
    (第40回九州肝臓外科研究会 2019)
  • 肝門アプローチ困難例に対する腹腔鏡下肝後区域切除
    (第40回九州肝臓外科研究会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1998 - 2002 九州大学大学院 医学系研究科 臓器機能医学専攻
  • 1990 - 1996 九州大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (九州大学)
経歴 (17件):
  • 2017/10 - 現在 熊本大学大学院生命科学研究部 准教授
  • 2016/04 - 2017/09 熊本大学医学部附属病院 特任准教授
  • 2015/04 - 2016/03 国立病院機構 九州がんセンター 医長
  • 2014/10 - 2015/03 九州大学大学院 准教授
  • 2014/05 - 2014/09 九州大学病院 講師
全件表示
受賞 (5件):
  • 2019/03 - Surgery Today 誌 Best Reviewer Award
  • 2018/05 - 手術手技研究会 研究奨励賞
  • 2017/12 - 第30回日本内視鏡外科学会 Surgical Forum Award
  • 2010/04 - 広島がんセミナー 研究奨励賞
  • 2002/04 - 福岡医学賞
所属学会 (20件):
日本がん転移学会 ,  日本胃癌学会 ,  日本癌学会 ,  日本門脈圧亢症学会 ,  日本移植学会 ,  日本胆道学会 ,  日本膵臓学会 ,  日本外科系連合学会 ,  日本臨床腫瘍学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本再生医療学会 ,  日本コンピュータ外科学会 ,  日本外科代謝栄養学会 ,  日本消化器癌発生学会 ,  日本肝胆膵外科学会 ,  日本人工臓器学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本臨床外科学会 ,  日本消化器外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る