研究者
J-GLOBAL ID:201601014252541181   更新日: 2020年10月11日

古賀 友紹

コガ トモアキ | TOMOAKI KOGA
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www.imeg.kumamoto-u.ac.jp/bunya_top/medical_cell_biology/
研究分野 (3件): 薬系衛生、生物化学 ,  免疫学 ,  医化学
研究キーワード (15件): 炎症メモリー ,  エピジェネティクス ,  脂質メディエーター ,  BLT2 ,  上皮細胞 ,  T細胞 ,  マクロファージ ,  樹状細胞 ,  BLT1 ,  LTB4 ,  脂質免疫学 ,  Gタンパク質共役型受容体 ,  脂質 ,  免疫 ,  炎症
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2023 炎症メモリーを制御するエピゲノムネットワークの解明
  • 2017 - 2020 免疫細胞におけるLTA4水解酵素の生化学的機能解析
  • 2016 - 2019 NSAIDsによる角膜上皮傷害はロイコトリエンB4第二受容体経路の阻害に起因する
  • 2015 - 2018 炎症・免疫・上皮バリアにおける生理活性脂質受容体の役割
  • 2015 - 2017 ロイコトリエンB4受容体BLT1の樹状細胞および好中球における免疫調節機構
全件表示
論文 (69件):
  • Tomoaki Koga, Fumiyuki Sasaki, Kazuko Saeki, Soken Tsuchiya, Toshiaki Okuno, Mai Ohba, Takako Ichiki, Satoshi Iwamoto, Hirotsugu Uzawa, Keiko Kitajima, et al. Expression of leukotriene B4 receptor 1 defines functionally distinct DCs that control allergic skin inflammation. Cellular & molecular immunology. 2020
  • Mitsuyoshi Nakao, Hiroshi Tanaka, Tomoaki Koga. Cellular Senescence Variation by Metabolic and Epigenomic Remodeling. Trends in cell biology. 2020
  • Hirotsugu Uzawa, Daisuke Kohno, Tomoaki Koga, Tsutomu Sasaki, Ayako Fukunaka, Toshiaki Okuno, Airi Jo-Watanabe, Saiko Kazuno, Takeshi Miyatsuka, Tadahiro Kitamura, et al. Leukotriene A4 hydrolase deficiency protects mice from diet-induced obesity by increasing energy expenditure through neuroendocrine axis. FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology. 2020
  • Hiroshi Tanaka, Tomoka Igata, Kan Etoh, Tomoaki Koga, Shin-Ichiro Takebayashi, Mitsuyoshi Nakao. The NSD2/WHSC1/MMSET methyltransferase prevents cellular senescence-associated epigenomic remodeling. Aging cell. 2020
  • Yuma Horii, Michio Nakaya, Hiroki Ohara, Hiroaki Nishihara, Kenji Watari, Akiomi Nagasaka, Takeo Nakaya, Yuki Sugiura, Toshiaki Okuno, Tomoaki Koga, et al. Leukotriene B4 receptor 1 exacerbates inflammation following myocardial infarction. FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology. 2020. 34. 6. 8749-8763
もっと見る
MISC (28件):
  • 古賀 友紹, 佐伯 和子, 横溝 岳彦. 【脂質シグナルの新展開】 生理活性脂質ロイコトリエンB4とその受容体による免疫調節機構. 臨床免疫・アレルギー科. 2018. 70. 3. 209-215
  • 鵜澤 博嗣, 古賀 友紹, 佐伯 和子, 横溝 岳彦. ロイコトリエンA4水解酵素の代謝における解析. 脂質生化学研究. 2018. 60. 117-117
  • Satoshi Iwamoto, Tomoaki Koga, Toshiaki Okuno, Akira Murakami, Akira Matsuda, Takehiko Yokomizo. NSAIDs causes corneal epithelial damage by inhibition of leukotriene B-4 receptor 2 signaling. INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE. 2016. 57. 12
  • 市木 貴子, 古賀 友紹, 奥野 利明, 佐伯 和子, 阪口 政清, 山本 靖彦, 横溝 岳彦. RAGEはロイコトリエンB4第一受容体BLT1と機能的に相互作用する. 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集. 2016. 89回. [2P-089]
  • Misako Shigematsu, Tomoaki Koga, Kazuko Saeki, Toshiaki Okuno, Takehiko Yokomizo. BLT2 receptor protects against lethal acute lung injury induced by a pneumococcal toxin pneumolysin. FASEB JOURNAL. 2016. 30
もっと見る
書籍 (3件):
  • 臨床免疫・アレルギー科 第70巻 第3号
    科学評論社「臨床免疫・アレルギー科」 2018
  • Current Reviews & Protocols "Bioactive Lipid Mediators"
    Springer Japan 2015
  • 疾患モデルの作製と利用ー脂質代謝異常と関連疾患ー
    LIC出版 2015
講演・口頭発表等 (3件):
  • 単球系サブセットの脂質メディエーターとエピゲノムによる制御機構
    (第42回 日本分子生物学会 2019)
  • 生理活性脂質ロイコトリエンB4受容体BLT1による生体防御答
    (第7回 オルソオルガノジェネシス検討会 2017)
  • 新規樹状細胞マーカー分子としてのロイコトリエンB4受容体
    (第35回 日本炎症・再生医学会 2014)
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (熊本大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る