研究者
J-GLOBAL ID:201601014269767280   更新日: 2021年02月17日

一美 奈緒子

NAOKO ICHIMI
所属機関・部署:
職名: 病院教員
研究分野 (2件): 精神神経科学 ,  臨床心理学
研究キーワード (3件): 緩和ケア ,  認知症 ,  臨床心理学
論文 (7件):
MISC (49件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • QOLを高める認知症リハビリテーションハンドブック
    医学書院 2020 ISBN:9784260041621
  • 公認心理師のための基礎から学ぶ神経心理学 : 理論からアセスメント・介入の実践例まで
    ミネルヴァ書房 2019 ISBN:9784623084210
講演・口頭発表等 (34件):
  • 当院における臨床倫理コンサルテーションチームの活動報告
    (日本臨床倫理学会 月間Web大会 2021)
  • 相談相手がいない患者における代理意志決定者について
    (第33回日本サイコオンコロジー学会総会 2020)
  • 認知症患者の意志決定支援に向けて
    (日本臨床倫理学会第8回大会 2020)
  • 当院における臨床倫理コンサルテーションチームの活動報告
    (日本臨床倫理学会第8回大会 2020)
  • 当院緩和ケアチーム臨床心理士への患者介入依頼に関する報告
    (第32回日本サイコオンコロジー学会総会 2019)
もっと見る
経歴 (8件):
  • 2017/04 - 現在 九州ルーテル学院大学 兼任講師
  • 2017/04 - 現在 熊本大学病院 医療の質・安全管理部 特任助教
  • 2016/08 - 現在 熊本県教育庁県立学校教育局 スクールカウンセラー
  • 2016/04 - 現在 熊本大学大学院 医学教育部神経精神医学分野 院生
  • 2017/04 - 2019/03 熊本保健科学大学 非常勤講師
全件表示
受賞 (2件):
  • 2013/09 - Asian Society Against Dementia 最優秀ポスター発表賞 The characteristics of digit span and repetition in semantic demenita.
  • 2008 - 日本高次脳機能障害学会 優秀ポスター賞 音声言語に比べ文字言語が保たれていた原発性進行性失語の一例
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る