研究者
J-GLOBAL ID:201601014456548193   更新日: 2018年05月31日

村井千寿子

Chizuko Murai
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 実験心理学
研究キーワード (8件): 保育 ,  発達 ,  視線認識 ,  物理的知識 ,  カテゴリ形成 ,  社会的認知 ,  知識獲得 ,  比較認知発達
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2017 - 2019 新たな行動指標の確立-瞬きが映す主体の認知プロセス-
  • 2014 - 2018 人=動物インタラクションにおける行動動態の分析と認知モデル化
  • 2013 - 2015 社会的認知を支える生物・物体認識の進化的基盤
  • 2013 - 2015 ヒトは何故、他者に対して公平に振舞うのか-公平性の基盤を探る-
  • 2009 - 2011 社会的認知に関する比較発達心理学的研究-自己推進性から目標指向性まで-
全件表示
論文 (8件):
MISC (9件):
もっと見る
書籍 (6件):
  • チンパンジーの認知と行動の発達
    京都大学出版会 2003
  • 乳児の世界
    ミネルヴァ書房 2004 ISBN:4623039919
  • Cognitive Development in Chimpanzees
    2006
  • なるほど!赤ちゃん学 ここまでわかった赤ちゃんの不思議
    新潮社 2012 ISBN:4103324414
  • APA心理学大辞典[第1部門(知覚,生理,思考,学習)]
    2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • 5歳のニホンザルにおける生後2年間の対象経験についての再認記憶
    (第143回日本動物心理学会例会(中部地区) 「動物心理学研究の多様性」 2007)
  • Intuitive recognition of physical event in Chimpanzees and Japanese monkeys.
    (The Internationa Symposyum on Comparative Cognitive Science 2008. Primate Origins of Human mind. 2009)
  • ラウンドテーブル「遊びの進化的,発達的起源と未来像」イントロダクション:「遊ぶ」を考える
    (日本赤ちゃん学会第11回学術集会 2011)
Works (1件):
  • 京都大学霊長類研究所 共同利用研究員
    村井千寿子 2000 - 2014
学歴 (3件):
  • 1996 - 2000 中央大学 文学部 教育学科 心理学コース
  • 2000 - 2002 京都大学 文学研究科 行動文化学専攻 心理学専修 修士課程
  • 2002 - 2005 京都大学 文学研究科 行動文化学専攻 心理学専修 博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(文学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2005/04 - 2006/03 玉川大学脳科学研究所 特別研究員
  • 2005/04 - 2008/03 本学術振興会特別研究員 (PD) 玉川大学脳科学研究所
  • 2008/04 - 2016/03 玉川大学脳科学研究所(赤ちゃんラボ) 科研費研究員
  • 2016/04 - 2017/03 環太平洋大学 次世代教育学部 こども発達学科 講師
  • 2017/04 - 現在 精華女子短期大学 講師
委員歴 (2件):
  • 2015/09 - 日本認知科学会 運営委員
  • 2014/06 - 日本赤ちゃん学会 運営委員
受賞 (1件):
  • 2010/10 - 日本心理学会 日本心理学会優秀論文賞 Nine- to 11-month-old infants' reasoning about causality in anomalous human movements.
所属学会 (4件):
日本動物行動学会 ,  日本認知科学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る