研究者
J-GLOBAL ID:201601015624612770   更新日: 2022年05月02日

元 ナミ

ウォン ナミ | Won Nami
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 史学一般
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2021 - 2024 デジタル時代に適応可能なアーカイブズ記述の目録規則に関する研究
  • 2020 - 2024 アーカイブズの保存と利用に適用可能な外部資金制度のモデル構築研究
  • 2019 - 2023 アーカイブズによる「地域力」再生と持続的社会の基盤創成研究
  • 2018 - 2020 地方公文書館を取り巻く基金助成と財源確保に関する研究
  • 2013 - 2017 国際コンソーシアムによる「原爆放射線被害デジタルアーカイブズ」の構築に関する研究
論文 (4件):
  • 元 ナミ. <論文>イングランドの地方公文書館における外部資金の活用. 京都大学大学文書館研究紀要 = Research Bulletin of Kyoto University Archives. 2020. 18. 18. 37-51
  • 元 ナミ. 韓国における地方公文書館設立の可能性とその意義 : ソウル特別市の事例から. 学習院大学人文科学論集. 2015. 24. 223-251
  • 元 ナミ. イギリスの地方公文書館制度の発展. レコード・マネジメント. 2015. 68. 0. 99-109
  • 元 ナミ. 韓国と日本における地方記録物管理の現状とその比較 : 済州道の事例を中心に. レコード・マネジメント. 2013. 65. 0. 79-99
MISC (17件):
  • 元ナミ. 京都帝国大学における教官の送別会. 京都大学大学文書館だより. 2022. 40. 8-8
  • 元 ナミ. 大学アーカイブズにおけるデジタル記録の管理と保存への対応を考える : 立教大学共生社会研究センター オンラインセミナー「大学におけるデジタル・レコードキーピング : シドニー大学の挑戦」参加記. 2021. 35. 126-129
  • 元ナミ. 東京大学文書館におけるデジタルアーカイブのこれから. 東京大学文書館ニュース第67号. 2021. 67. 2-3
  • 元ナミ. 京都帝国大学時代の「外地演習林」図面について. 京都大学大学文書館だより. 2020. 38. 12-12
  • 元 ナミ. アメリカ州立公文書館におけるNHPRC基金の活用. 京都大学大学文書館研究紀要. 2019. 17. 17. 67-82
もっと見る
書籍 (2件):
  • 公文書をアーカイブする : 事実は記録されている
    大阪大学出版会 2019 ISBN:9784872596380
  • アーカイブ・ボランティア-国内の被災地で、そして海外の難民資料を-
    大阪大学出版会 2014
講演・口頭発表等 (20件):
  • 韓国における地域アーカイブズ資料の収集と保存活動の現状
    (日本アーカイブズ学会2022年度大会自由論題研究発表会 2022)
  • その目録、いつまで使える?-記述データを見直す-
    (立教大学共生社会研究センター・オンライン・ミートアップ「古いデータを新しいシステムに--アーカイブズの編成・記述・メタデータ」 2021)
  • 東京大学文書館におけるデジタルアーカイブの構築と運営
    (令和3年度全史料協関東部会第309回定例研究会「公文書館におけるデジタルアーカイブの構築と運用 」 2021)
  • 「人」は育ちたい
    (全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)近畿部会第29回総会・シンポジウム(第156回例会)「人が“育つ”・人を“育てる”場の構築-博物館の中の公文書館機能-」 2021)
  • 大学史料館の運営-京都大学の場合-
    (延世大学校医学大学医学史研究所月例発表会 2019)
もっと見る
所属学会 (1件):
日本アーカイブズ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る