研究者
J-GLOBAL ID:201601016505197540   更新日: 2021年08月03日

山田 健

ヤマダ タケシ | Takeshi Yamada
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/00608367.ja.html
研究分野 (1件): 薬系化学、創薬科学
研究キーワード (17件): 抗 VRE ,  抗 MRSA ,  ニトロン ,  ペプチド合成 ,  イソシアニド ,  ペプチド ,  Bottromycin ,  抗生物質 ,  ボトロマイシン ,  固相合成 ,  全合成 ,  アミジン ,  α-ヒドロキシアミド ,  ピリドン ,  合成化学 ,  有機化学 ,  インドール
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2023 1,3-ジアリールプロパン構造を有する有機触媒の開発と縮環型インドールの不斉合成
  • 2017 - 2020 光学活性2-ピリドンを共役酸・塩基触媒に用いた新規カスケード反応の開発と応用
  • 2016 - 2018 カスケード反応を駆使した特異な大環状炭素環天然物の全合成とアフリカ睡眠病治療薬の創製研究
  • 2015 - 2017 特異な大環状炭素環天然物の全合成と熱帯病治療薬の創成研究
  • 2015 - 2017 カスケード反応を駆使したマングロマイシン類の効率的合成と熱帯病治療薬の創製研究
全件表示
論文 (34件):
  • Takeshi Yamada, Kazuki Arai, Rie Kikuchi, Sentaro Okamoto. Deuteration of Indole Compounds: Synthesis of Deuterated Auxins, Indole-3-acetic Acid-d5 and Indole -3-butyric Acid. ACS Omega. 2021. 6. 19956-19963
  • Takeshi Yamada, Yusuke Watanabe, Sentaro Okamoto. 6-Halo-2-pyridones as an efficient catalyst for ester aminolysis. RSC Adavnces. 2021. 11. 24588-24593
  • Akihiro Sugawara, Hirokazu Takada, Tomoyasu Hirose, Aoi Kimishima, Takeshi Yamada, Masaki Toda, Toru Kojima, Takanori Matsumaru, Toshiaki Sunazuka. Pd-catalyzed Regio- and Stereoselective Hydrostannylation of an Alkyl Ethynyl Ether/One-Pot Stille Coupling Enables the Synthesis of 14-Membered Macrolactone of Luminamicin. Organic Letters. 2021. 23. 5. 1758-1763
  • Shu Takahashi, Aoi Kimishima, Tomoyasu Hirose, Takeshi Yamada, Akihiro Sugawara, Tatsuya Shirahata, Yoshihiko Noguchi, Masato Iwatsuki, Rei Hokari, Aki Ishiyama, et al. Unified enantioselective total synthesis of 3,6-dioxygenated diketopiperazine natural products, diatretol and lepistamides A, B and C. Tetrahedron Letters. 2021. 67. 152895-152895
  • Sentaro Okamoto, Takeshi Yamada, Takaya Uchida, Nana Kikuta, Yu-ya Kimura. Dual-mode coupling copolymerization of aryl dialdehyde and alkynylaldehyde monomers via Concurrent McMurry olefination and alkyne [2+2+2] cycloaddition trimerization reactions mediated by a low-valent titanium reagent. Polymer. 2021. 214. 123344-123344
もっと見る
書籍 (1件):
  • 有機分子触媒の開発と工業利用
    シーエムシー出版 2018
講演・口頭発表等 (5件):
  • 特徴的な構造を有する微生物由来生物活性天然物の全合成
    (第4回慶応有機化学若手シンポジウム 2016)
  • Development of organocatalyst and its application toward the synthesis of bioactive natural product
    (The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015) 2015)
  • 微生物由来天然物の全合成と有機分子触媒を用いた選択的化学変換
    (「有機分子触媒による未来型分子変換」第3回有機分子触媒若手セミナー 2014)
  • 抗MRSA, VRE活性を有するBottromycin類の合成
    (有機化学セミナー(2013)プログラム,大阪市立大学 2013)
  • インドリンスピロアミナール骨格を有するネオキサリンの全合成
    (東京理科大学 若手セミナー 2012)
学歴 (2件):
  • 2002 - 2007 大阪市立大学大学院 (大船泰史研究室)
  • 1998 - 2002 近畿大学 化学科 (神川忠雄研究室)
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪市立大学)
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 神奈川大学 工学部 助教(岡本専太郎研究室)
  • 2011/01 - 2017/03 北里大学 北里生命科学研究所(砂塚敏明研究室) 助教
  • 2010/01 - 2010/12 大阪市立大学 (橋本秀樹研究室、大船泰史研究室) 博士研究員
  • 2007/07 - 2009/12 コロラド州立大学 (Robert M. Williams研究室) 博士研究員
  • 2004/04 - 2005/03 オクラホマ大学 Vadim A. Soloshonok研究室 研究員
受賞 (2件):
  • 2016/02 - 有機合成化学協会 2015年 第28回エーザイ研究企画賞
  • 2015/06 - Elsevier (Bioorganic and Medicinal Chemistry Letters) Outstanding Contribution in Reviewing
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る