研究者
J-GLOBAL ID:201601016780168932   更新日: 2022年01月04日

江上 周作

エガミ シュウサク | Egami Shusaku
所属機関・部署:
職名: 研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 法政大学  理工学部 応用情報工学科   兼任講師
  • 電気通信大学  大学院情報理工学研究科 情報学専攻   協力研究員
研究分野 (2件): ウェブ情報学、サービス情報学 ,  知能情報学
研究キーワード (5件): セマンティックWeb ,  オントロジー ,  ナレッジグラフ ,  Linked Open Data ,  知識工学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2024 解釈可能なAIシステムの実現に向けたナレッジグラフに基づく推論・推定技術の体系化
  • 2020 - 2021 感染症危機管理における位置情報活用に向けた基盤的技術の開発
  • 2019 - 2021 交通阻害要因の予測に向けた異種データのナレッジグラフ化と転移学習手法に関する研究
  • 2018 - 2020 社会課題の因果関係と対策の費用対効果推論基盤の構築
  • 2017 - 2018 大阪市が抱える社会課題関係情報のLinked Open Data構築
論文 (40件):
  • Shuhei Katsushima, Hajime Anada, Shusaku Egami, Ken Fukuda. A Criminal Detection of Mystery Novel Using the Principal Components Regression Analysis Considering Co-Occurrence Words. Proceedings of the 1st International Workshop on Knowledge Graph Reasoning for Explainable Artificial Intelligence (KGR4XAI2021) co-located with the 10th International Joint Conference on Knowledge Graphs (IJCKG2021). 2021. to appear
  • Satoshi Nishimura, Shusaku Egami, Takanori Ugai, Mikiko Oono, Koji Kitamura, Ken Fukuda. Ontologies of Action and Object in Home Environment towards Injury Prevention. Proceedings of the 10th International Joint Conference on Knowledge Graphs (IJCKG). 2021. to appear
  • Shusaku Egami, Satoshi Nishimura, Ken Fukuda. A Framework for Constructing and Augmenting Knowledge Graphs using Virtual Space: Towards Analysis of Daily Activities. Proceedings of the 33rd IEEE International Conference on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI2021). 2021. 1226-1230
  • 塚越雄登, 江上周作, 清雄一, 田原康之, 大須賀昭彦. キャンパスオントロジーに基づく異種データ間の相関検出. 電気学会論文誌C. 2021. 141. 11. 1222-1233
  • Shusaku Egami, Satoshi Nishimura, Ken Fukuda. VirtualHome2KG: Constructing and Augmenting Knowledge Graphs of Daily Activities Using Virtual Space. Proceedings of the ISWC 2021 Posters, Demos and Industry Tracks: From Novel Ideas to Industrial Practice co-located with 20th International Semantic Web Conference (ISWC 2021). 2021. 2980. 381
もっと見る
MISC (34件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • Scientometrics
    InTechOpen 2018 ISBN:9789535162391
講演・口頭発表等 (3件):
  • 近年のセマンティックWeb分野の動向 - Linked Dataとナレッジグラフを中心に -
    (第193回情報処理学会知能システム研究会 2019)
  • LODを用いた社会課題解決
    (第8回LODハッカソン関西 in インターナショナル・オープンデータ・デイ大阪2017 2017)
  • LODチャレンジ過去の受賞作品紹介(ねじLOD・放置自転車LOD)
    (データヴィズmeetsセマンティックWeb(World Data Viz Challenge 2016, ISWC2016, LODチャレンジ連携企画) 2016)
学歴 (3件):
  • 2016 - 2019 国立大学法人電気通信大学 情報学専攻
  • 2014 - 2016 国立大学法人電気通信大学 社会知能情報学専攻
  • 2010 - 2014 法政大学 応用情報工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (電気通信大学)
経歴 (7件):
  • 2020/10 - 現在 国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター 研究員
  • 2020/04 - 現在 国立大学法人電気通信大学 大学院情報理工学研究科情報学専攻 協力研究員
  • 2019/04 - 現在 法政大学 理工学部 兼任講師
  • 2019/04 - 2020/09 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 電子航法研究所 監視通信領域 研究員
  • 2018/04 - 2019/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC2)
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2021 - 現在 The 1st International Workshop on Knowledge Graph Reasoning for Explainable Artificial Intelligence (KGR4XAI2021) Program Committee Member
  • 2020 - 現在 人工知能学会セマンティックウェブとオントロジー研究会 専門委員
  • 2018 - 現在 人工知能学会セマンティックウェブとオントロジー研究会 企画委員
  • 2015 - 現在 Linked Open DataチャレンジJapan 実行委員
  • 2021 - 2021 The 20th International Semantic Web Conference (ISWC2021) Research Track Program Committee Member
全件表示
受賞 (13件):
  • 2021/10 - The 20th International Semantic Web Conference (ISWC2021) Best Poster Award VirtualHome2KG: Constructing and Augmenting Knowledge Graphs of Daily Activities Using Virtual Space
  • 2020/07 - 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 電子航法研究所 所長表彰
  • 2019/09 - 合同エージェントワークショップ&シンポジウム(JAWS2019) 優秀ポスター発表賞 航空交通情報共有の高度化に向けたオントロジーの構築と応用
  • 2019/06 - 人工知能学会 2018年度研究会優秀賞 Mapping Science - ナレッジグラフに基づく科学技術マップの高度検索と対話的操作の実現
  • 2018/05 - 日本学生支援機構 第一種奨学金 特に優れた業績による奨学金返還免除 (全額免除)
全件表示
所属学会 (2件):
情報処理学会 ,  人工知能学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る