研究者
J-GLOBAL ID:201601017000631136   更新日: 2020年07月07日

殷 暁星

イン ギョウセイ | XIAOXING YIN
研究分野 (4件): アジア史、アフリカ史 ,  日本史 ,  日本文学 ,  思想史
研究キーワード (1件): 近世庶民教化、日中書物交渉、東アジア徳教、聖諭廣訓、六諭、郷約
論文 (16件):
  • 殷暁星. 近世民衆教化にみる明清道徳律の土着化--『六諭衍義大意』の「翻訳」と活用について. 埼玉大学紀要(教養学部). 2020. 55. 2. 293-306
  • 殷暁星. 寛政期における清聖諭の受容-和刻『聖諭広訓』の成立・講釈と懐徳堂知識人の清聖諭受容. 立命館文学. 2019. 659
  • 殷暁星著, 金仙熙訳. 일본의 향약 이론의 수용과 변용 - 근세에서 근대로(日本における郷約の受容と変容--近世から近代へ). 공존의 인간학(韓国・全州大学校). 2019. 1. 12-43
  • 殷暁星. 近世日本の清聖諭受容と民衆教化. 歴史評論. 2018. 824. 28-39
  • 殷暁星. 日本近代初等教育対明清聖諭的吸収与改写. 世界歴史. 2017. 2017年第5. 45-60
もっと見る
MISC (3件):
  • 殷晓星. 殷晓星:近世日本庶民教化における中国徳教書の受容--明清聖諭関係書から問い直す. 歴史学研究月報. 2015. 670. 3-4
  • 殷暁星・アンドレス, 沈熙燦, 富山仁貴. 日中韓におけるホブズボーム翻訳目録. 東アジアの思想と文化. 2013. 5. 267-271
  • 沈熙燦, 富山仁貴, アンドレス・殷暁星. ホブズボーム再装填:二〇世紀の後で、東アジアにて、さらにラディカルに!. 東アジアの思想と文化. 2013. 5. 214-240
書籍 (1件):
  • 従徳川到明治--自他認識思想史(徳川から明治--自他認識の思想史)
    (中国)中国社会科学出版社 2019
講演・口頭発表等 (23件):
  • Ming Dynasty Sacred Edicts as Instruments for Popular Edification in Early Modern Japan: Focus on the Didactic Poems
    (東アジア文化交渉学会第10回年次大会 2018)
  • 近世日本における郷約の受容--いつから、どのように
    (「書物・出版と社会変容」研究会第119回例会 2018)
  • 近世大洲藩の農民自治および備荒・救荒策における郷約の活用
    (東アジア漢文圏における日本語教育・日本学研究の新開拓国際シンポジウム 2017)
  • 中国伝来教化歌謡の受容-『六諭衍義』詩篇を一例として
    (日本思想史学会2017年度大会 2017)
  • 近世日本末期における清聖諭の受容-福井藩を中心に
    (第五回中・日・韓・朝言語文化比較研究国際シンポジウム 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2016 立命館大学大学院 人文学専攻
  • - 2012 立命館大学大学院 人文学専攻
  • - 2008 (中国)広東外語外貿大学 日本語学科
学位 (2件):
  • 文学修士 (立命館大学)
  • 文学博士 (立命館大学)
経歴 (6件):
  • 2017/04 - 現在 立命館大学 文学部 授業担当講師
  • 2019/04 - 2019/09 埼玉大学 教養学部 非常勤講師
  • 2016/04 - 2019/03 立命館大学衣笠総合研究機構・専門研究員
  • 2012/04/01 - 2015/03/31 日本学術振興会・特別研究員DC
  • 2008/10/01 - 2010/02/15 (中国)広州新東方学校・日本語講師
全件表示
受賞 (1件):
  • 2018/10 - 日本思想史学会 日本思想史学会奨励賞第12回
所属学会 (5件):
近世文学会 ,  日本思想史研究会(京都) ,  東アジア思想と文化研究会 ,  東アジア文化交渉学会 ,  日本思想史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る