研究者
J-GLOBAL ID:201601017025670241   更新日: 2021年01月18日

新谷 道広

シンタニ ミチヒロ | Shintani Michihiro
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/shintanimichihiro/
研究分野 (1件): 計算機システム
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2024 超スマート社会実現のカギを握る革新的半導体技術を基盤としたエネルギーイノベーションの創出
  • 2018 - 2021 脳型機械学習ハードウェアの高信頼化に関する研究
  • 2019 - 2020 チップID生成回路の効率的な認証情報の取得と機械学習攻撃耐性の向上に 関する研究
  • 2019 - 2020 統計学と機械学習を用いた効率的な再利用FPGAの検出に関する研究
  • 2015 - 2018 経年劣化の緩和と監視に基づく高信頼プロセッサの研究
論文 (86件):
  • Aoi Ueda, Michihiro Shintani, Michiko Inoue, Takashi Sato. Measurement of BTI-induced Threshold Voltage Shift for Power MOSFETs under Switching Operation. 2020 IEEE 29th Asian Test Symposium (ATS). 2020. B4-2
  • Yohei Nakamura, Naotaka Kuroda, Atsushi Yamaguchi, Ken Nakahara, Michihiro Shintani, Takashi Sato. Influence of Device Parameter Variability on Current Sharing of Parallel-Connected SiC MOSFETs. 2020 IEEE 29th Asian Test Symposium (ATS). 2020. B4-1
  • Michihiro Shintani, Tomoki Mino, Michiko Inoue. LBIST-PUF: An LBIST Scheme Towards Efficient Challenge-Response Pairs Collection and Machine-Learning Attack Tolerance Improvement. IEEE Asian Test Symposium (ATS). 2020. A7-2
  • Foisal Ahmed, Michihiro Shintani, Michiko Inoue. Cost-efficient Recycled FPGA Detection through Statistical Performance Characterization Framework. IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences. 2020. E103-A. 9. 1045-1053
  • Mamoru Ishizaka, Michihiro Shintani, Michiko Inoue. Area-Efficient and Reliable Error Correcting Code Circuit Based on Hybrid CMOS/Memristor Circuit. Journal of Electronic Testing: Theory and Applications. 2020. 36. 4. 537-546
もっと見る
MISC (6件):
  • Michihiro Shintani. Recycled FPGA detection using exhaustive fingerprinting characterization (Invited). The 15th D2T Symposium. 2020
  • 新谷道広. 統計学・機械学習を用いた集積回路検査の効率化と高精度化(招待講演). 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)エネルギーマネージメント・材料デバイス技術分科会. 2020
  • 新谷道広. 電気と熱の同時解析のポイント、モデルのパラメーターをデバイスに合わせる. パワーデバイスを安心・安全に使う勘所, 日経xTech. 2020
  • 新谷道広. SiC MOSFETのスイッチ素子を使いこなす、カギ握る容量特性のモデル化. パワーデバイスを安心・安全に使う勘所, 日経xTech. 2019
  • 新谷道広. 電気自動車時代のSiCパワエレ開発、電気と熱 の同時解析で回路の信頼性向上. パワーデバイスを安心・安全に使う勘所, 日経xTech. 2019
もっと見る
経歴 (6件):
  • 2017/05 - 現在 奈良先端科学技術大学院大学 助教
  • 2019/04 - 2019/05 Duke University Department of Electrical and Computer Engineering Visiting Scholar
  • 2014/10 - 2017/04 京都大学 大学院情報学研究科 通信情報システム専攻
  • 2011/04 - 2014/05 パナソニック株式会社 セミコンダクター社
  • 2008/04 - 2011/03 株式会社半導体理工学研究センター
全件表示
受賞 (5件):
  • 2020/11 - 電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会 2019年度 研究会最優秀講演賞
  • 2016/10 - SASIMI2016 Outstanding paper award
  • 2014/12 - IEEE関西支部 第11回IEEE関西支部学生研究奨励賞
  • 2013/03 - 電子情報通信学会 IEICE VLD Excellent Student Author Award for ASP-DAC 2013
  • 2004/11 - IEEE WRTLT 2004 Best Paper Award
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る