研究者
J-GLOBAL ID:201601017229144158   更新日: 2020年05月02日

山根 裕司

ヤマネ ユウジ | Yamane Yuji
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (7件): スポーツ傷害予防 ,  スポーツ理学療法 ,  スポーツ医学 ,  相同モデル ,  腰椎 ,  胸椎 ,  腰椎分離症
論文 (1件):
  • 中尾 学人, 山根 裕司, 谷口 圭吾, 片寄 正樹. ジャックナイフストレッチングの即時効果 脊柱屈曲可動域およびハムストリングスの弾性率に着目して. 札幌保健科学雑誌. 2019. 8. 13-20
MISC (18件):
  • 山根裕司, 片寄正樹, 谷口圭吾, 青木信裕, 渡邉耕太, 山下敏彦. 健常成人男性における体幹伸展時の胸腰椎の運動学的解析. 日本整形外科学会雑誌. 2017. 91. 3. S1150-S1150
  • 小林佑輔, 山根裕司, 野村勇輝, 谷口圭吾, 片寄正樹. 走動作遊脚期後半を想定した関節肢位におけるハムストリングスの剪断弾性率の筋間差. 日本臨床スポーツ医学会誌. 2016. 24. 4. S314-S314
  • 山根裕司, 菅原一博, 盛智子, 青木信裕, 谷口圭吾, 片寄正樹. 健常成人男性における体幹屈曲伸展時における胸腰椎の運動学的解析. 日本臨床スポーツ医学会誌. 2015. 23. 4. S258-S258
  • 神谷智昭, 中野和彦, 山根裕司, 山下敏彦. 成長期サッカー選手における外傷の特徴と予防. 日本整形外科スポーツ医学会雑誌. 2013. 33. 4. 440-440
  • 山根裕司, 中野和彦, 神谷智昭, 黒山渉, 山本泰雄, 谷雅彦, 皆川裕樹, 小畠昌規, 井上篤志, 野中伸介, et al. 成長期サッカー選手の傷害の特徴と傷害予防の目標値の考察. 日本臨床スポーツ医学会誌. 2012. 20. 4. S233-S233
もっと見る
書籍 (2件):
  • スポーツ傷害のリハビリテーション(第2版) : science and practice
    金原出版 2017 ISBN:9784307750509
  • スポーツ傷害のリハビリテーション :science and practice
    金原出版株式会社 2008
講演・口頭発表等 (4件):
  • 筋機能の評価方法
    (第6回北海道運動器理学療法フォーラム 2019)
  • 高齢者の運動器疾患に対する理学療法
    (北海道理学療法士協会後志支部講習会 2018)
  • 成長期スポーツ選手に対する理学療法士の関わり
    (第2回空知理学療法士学術集会 2017)
  • サッカーにおけるメディカルチェック
    (北海道理学療法士会平成26年度第174回技術講習会 2014)
学歴 (3件):
  • 2017 - 現在 札幌医科大学大学院 理学療法学・作業療法学専攻博士課程後期
  • 2014 - 2016 札幌医科大学大学院 理学療法学・作業療法学専攻博士課程前期
  • 1999 - 2003 札幌医科大学 理学療法学科
学位 (1件):
  • 修士 (札幌医科大学)
委員歴 (1件):
  • 2009/04 - 現在 (公財)北海道サッカー協会 医科学委員
所属学会 (4件):
日本スポーツ理学療法学会 ,  日本運動器理学療法学会 ,  日本理学療法士協会 ,  日本臨床スポーツ医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る