研究者
J-GLOBAL ID:201601017870445567   更新日: 2020年09月25日

新美 敦子

ニイミ アツコ | Niimi Atsuko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 腫瘍生物学
研究キーワード (5件): PCNA ,  DNAポリメラーゼ ,  発がん ,  DNA複製 ,  DNA修復
論文 (32件):
もっと見る
MISC (4件):
講演・口頭発表等 (18件):
  • 重粒子線に特徴的なDNA損傷の可視化と細胞運命決定に与える影響の解析
    (2017年度生命科学系学会合同年次大会 2017)
  • 超解像度顕微鏡による重粒子線誘発クラスターDNA二本鎖切断の空間的分布の解析
    (日本遺伝学会 第89回大会 2017)
  • Visualization of cluster DNA double strand break formation after heavy ion irradiation by using super resolution microscopy
    (The 3rd International Symposium of Gunma University Initiative for Advanced Research (GIAR) 2016)
  • 重粒子線照射により誘発される2つの異なる染色体間にまたがるクラスターDNA損傷の同定
    (第2回 群馬大学未来先端研究機構シンポジウム 2015)
  • 紫外線損傷DNA複製時におけるクロマチンリモデリング因子の役割解析
    (日本放射線影響学会 第56回大会 2013)
もっと見る
学位 (1件):
  • 農学 (東北大学)
経歴 (1件):
  • 2014/10 - 2018/03 群馬大学 未来先端研究機構 統合腫瘍学研究部門
所属学会 (3件):
日本癌学会 ,  日本放射線影響学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る