研究者
J-GLOBAL ID:201601017879527590   更新日: 2022年03月24日

江口 研太郎

エグチ ケンタロウ | Eguchi Kentaro
所属機関・部署:
職名: 上級研究員
研究分野 (1件): 作物生産科学
研究キーワード (2件): 近赤外 ,  飼料
論文 (30件):
  • 江口研太郎, 服部育男, 桂 真昭, 高井智之. 近赤外分光分析を用いたエンバクの飼料成分値の推定. システム農学. 2021. 37. 3. 63-73
  • 井上秀彦, 川出哲生, 遠野雅徳, 小林寿美, 神谷裕子, 宮地 慎, 江口研太郎, 鈴木知之. 乳酸菌製剤と糖蜜を利用した無破砕無脱気の籾米サイレージ調製技術の検討. 日本草地学会誌. 2021. 67. 1. 24-31
  • 江口研太郎, 川村健介, 菅野 勉, 森田聡一郎, 的場和弘. 近赤外分光分析によるトウモロコシサイレージ生鮮物の飼料成分および発酵品質の迅速評価における波長選択型PLSR法の有用性. 日本草地学会誌. 2021. 67. 1. 1-7
  • 江口研太郎, 玉置宏之, 三ツ橋昇平. 携帯型近赤外分光器を用いたトウモロコシ稈汁ブリックス値の非破壊評価. 日本草地学会誌. 2020. 66. 3. 155-160
  • 江口研太郎, 木村俊之, 川村健介, 上山泰史, 内山和宏, 清 多佳子. 近赤外分光分析と波長選択型PLSR法によるイタリアンライグラスのビタミンE含量の推定. システム農学. 2020. 36. 2. 27-33
もっと見る
MISC (22件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 用語解説「近赤外線分析(非破壊分析)」
    公益社団法人 畜産技術協会 畜産技術 2016
講演・口頭発表等 (49件):
  • 小型近赤外センサーNIRONEを用いた米の飼料成分と発酵品質の推定精度
    (近赤外フォーラム講演要旨集 2020)
  • Non-destructive prediction of the chemical composition and fermentation quality of corn whole-crop silage via near infrared reflectance spectroscopy using partial least squares regression with waveband selection
    (NIR2019 2019)
  • イタリアンライグラスの越夏性とビタミンEとの関係
    (日本作物学会講演要旨 2019)
  • Preparing rice grain silage for feed without crushing
    (An ASABE Meeting Presentation 2019)
  • 収穫時に無破砕サイレージ調製した飼料用米の発酵品質
    (日本草地学会講演要旨 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1993 - 1997 静岡大学 生物生産学科
学位 (1件):
  • 環境科学博士 (北海道大学)
所属学会 (2件):
日本草地学会 ,  システム農学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る