研究者
J-GLOBAL ID:201601018178604007   更新日: 2021年09月19日

光延 聖

ミツノブ サトシ | Mitsunobu Satoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://web.agr.ehime-u.ac.jp/~soil/mitsunobu_frame.html
研究分野 (5件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  宇宙惑星科学 ,  環境動態解析 ,  植物栄養学、土壌学
研究キーワード (33件): 土壌 ,  水田 ,  ヒ素 ,  モリブデン ,  XAFS ,  FISH ,  シングルセル分析 ,  レアメタル ,  マイクロXAFS ,  スペシエーション ,  X線顕微鏡 ,  銀 ,  セリウム ,  内圏錯体 ,  バライト ,  バイオマーカー ,  バクテリア ,  セレン ,  リン酸 ,  外圏錯体 ,  希土類元素 ,  同位体比 ,  土壌汚染 ,  DNA ,  ナノマテリアル ,  分子地球化学 ,  生体必須元素 ,  タングステン ,  微生物 ,  重金属 ,  放射光 ,  土壌化学 ,  環境地球化学
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2023 グローバルな鉱山汚染地域の廃棄物安定化に向けた毒性元素鉱物への微生物作用の解明
  • 2019 - 2023 鉱山廃棄物の持続的な安定化に向けた有害金属の微生物ー鉱物相互作用の解明
  • 2019 - 2022 最先端X線分光法を駆使した水田土壌表層へのヒ素濃集機構の解明と土壌修復への応用
  • 2017 - 2022 水惑星学創成に向けた分子地球化学分析
  • 2018 - 2021 微量金属元素の微生物変換プロセスを利用したレアメタル結晶化回収技術の開発
全件表示
論文 (57件):
もっと見る
MISC (12件):
書籍 (1件):
  • 土のひみつ -食料・環境・生命-
    朝倉書店 2015 ISBN:4254400233
講演・口頭発表等 (87件):
  • 直接分析から土壌中の微生物-元素-鉱物相互作用を調べる
    (日本 2018)
  • ミリメートルスケールの水田土壌表面で起きるヒ素濃集現象とその微生物影響
    (日本土壌肥料学会講演要旨集 2018)
  • 深海環境における鉄鉱物利用微生物の解明
    (ブルーアース要旨集 2018)
  • 放射光源X線顕微鏡をもちいた環境中の微生物-元素-鉱物相互作用の直接観察
    (バイオイメージング学会 2017)
  • 愛媛県西条市市之川鉱山における地球表層物質によるアンチモンの取り込み挙動
    (日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2008 広島大学 地球惑星システム学専攻
  • 2002 - 2004 広島大学 地球惑星システム学専攻
  • 1998 - 2002 広島大学 地球惑星システム学科
学位 (1件):
  • 博士 (理学) (広島大学)
経歴 (6件):
  • 2015/12 - 現在 愛媛大学 農学研究科 准教授
  • 2008/11 - 2015/11 静岡県立大学 環境科学研究所 助教
  • 2011/04 - 2011/12 デンマーク オーフス大学 客員研究員
  • 2008/04 - 2008/10 米国 スタンフォード大学 博士研究員
  • 2008/04 - 2008/10 日本学術振興会 特別研究員 (PD)
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2016/04 - 現在 日本地球化学会 学会誌 編集委員
受賞 (2件):
  • 2013 - 日本地球化学会奨励賞
  • 2006 - 広島大学学長表彰(学術研究活動部門)
所属学会 (3件):
日本微生物生態学会 ,  日本土壌肥料学会 ,  日本地球化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る