研究者
J-GLOBAL ID:201601019036967591   更新日: 2024年05月23日

杉野 繁一

スギノ シゲカズ | Sugino Shigekazu
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 東北大学  病院(医科診療部門) 麻酔科   准教授
研究分野 (1件): 麻酔科学
研究キーワード (19件): 麻酔科学 ,  疼痛学 ,  周術期ゲノム学 ,  オピオイド ,  術後痛 ,  術後疼痛管理チーム ,  遷延性術後痛 ,  ラット疼痛モデル ,  術後悪心嘔吐 ,  スンクス ,  神経麻酔 ,  意識下開頭術 ,  次世代DNAシークエンサー ,  ゲノム網羅的関連解析 ,  全遺伝子発現特性 ,  オミクス解析 ,  遺伝子多型 ,  質量分析化学 ,  Gタンパク共役受容体
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2023 - 2026 新しいラットモデルを用いた術後痛遷延化の分子遺伝メカニズムの解明と治療戦略の開発
  • 2021 - 2026 嘔吐するモデル動物スンクスを用いた手術後悪心嘔吐の脳内機序の解明
  • 2022 - 2025 1次体性感覚野の脳波ガンマ振動に基づく疼痛モニターの開発と精密術後鎮痛への展開
  • 2021 - 2025 遷延性術後痛の分子遺伝学的機序解明と新しい鎮痛戦略の確立
  • 2021 - 2024 クライオ電顕を用いたNaチャネルの構造解析による鎮痛特異的な局所麻酔薬の開発
全件表示
論文 (57件):
  • Yutaka Kawano, Maki Tanaka, Yasushi Satoh, Shigekazu Sugino, Jun Suzuki, Masaki Fujishima, Eri Okumura, Hideo Takekoshi, Osamu Uehara, Shintaro Sugita, et al. Acanthopanax senticosus ameliorates steatohepatitis through HNF4 alpha pathway activation in mice. Scientific reports. 2024. 14. 1. 110-110
  • Hidehisa Saito, Shigekazu Sugino, Shoichiro Moteki, Akihiro Kanaya, Masanori Yamauchi. Quantification of muscle tone by using shear wave velocity during an anaesthetic induction: a prospective observational study. BMC anesthesiology. 2023. 23. 1. 388-388
  • 武井 祐介, 岩崎 夢大, 紺野 大輔, 入間田 大介, 関根 智宏, 齋藤 秀悠, 杉野 繁一, 鈴木 潤, 山内 正憲. 細胞外小胞に着目した人工呼吸関連肺傷害の内皮傷害マーカーの探索. 日本集中治療医学会雑誌. 2023. 30. Suppl.1. S579-S579
  • Yudai Iwasaki, Yusuke Takei, Mitsuhiro Yamada, Shigekazu Sugino, Koji Saito, Tetsuji Aoyagi, Kengo Oshima, Hajime Kanamori, Hiroaki Baba, Kentarou Takei, et al. Circulating Extracellular Vesicle Levels in Patients with Coronavirus Disease 2019 Coagulopathy: A Prospective Cohort Study. Journal of clinical medicine. 2023. 12. 10
  • Kotoe Kamata, Suguru Asagi, Yoshiteru Shimoda, Masayuki Kanamori, Nozomu Abe, Shigekazu Sugino, Teiji Tominaga, Masanori Yamauchi. Successful recording of direct cortical motor-evoked potential from a pediatric patient under remimazolam anesthesia: a case report. JA Clinical Reports. 2022. 8. 1
もっと見る
MISC (107件):
  • 泉山仁志, 鈴木潤, 船橋優太郎, 金谷明浩, 杉野繁一, 山内正憲. 眼咽頭筋型筋ジストロフィー患者におけるロボット支援腹腔鏡下手術の麻酔経験. 日本臨床麻酔学会第43回大会. 2023
  • 滝沢香菜, 杉野繁一, 本間舞子, 鈴木潤, 高野淳, 竹森加菜子, 山内正憲. 手術室看護師による術後疼痛管理チームの立ち上げ. 日本臨床麻酔学会第43回大会. 2023
  • 本間舞子, 杉野繁一, 鈴木潤, 高野淳, 山内正憲. 呼吸器外科から始める術後疼痛管理チームのすすめ. 日本臨床麻酔学会第43回大会. 2023
  • 鈴木寿樹, 田中里奈, 森下啓, 本間舞子, 杉野繁一, 滝沢香菜, 高野淳, 矢吹志津葉, 鈴木潤, 松浦正樹, et al. 術後疼痛管理チームにおける薬剤師の貢献. 第33回日本医療薬学会年会. 2023
  • 高野淳, 杉野繁一, 本間舞子, 鈴木潤, 矢吹志津葉, 山内正憲. 術後疼痛管理チーム活動における診療看護師(NP)のタスクシェアリング. 第9回日本NP学会. 2023
もっと見る
講演・口頭発表等 (75件):
  • Analgesic effect and safety of programmed intermittent bolus infusion concomitant with serratus anterior plane block for minimally invasive cardiac surgery: A randomized, double-blind controlled trial
    (Euroanaesthesia 2023 2023)
  • Learning curve to correct identification of the vertebral interspace for epidural puncture by ultrasound imaging validation
    (Euroanaesthesia 2023 2023)
  • Backcross of shrews for discovering genetic factors to prevent postoperative nausea and vomiting: a preliminary study
    (Euroanaesthesia 2023 2023)
  • Efficacy of programmed intermittent bolus infusion with serratus anterior plane block catheter for analgesia in the intensive care unit after minimally invasive cardiac surgery: A randomized, doubleblind, controlled trial
    (35th ESICM Annual Congress 2022)
  • Successful recording of direct cortical motor evoked potential from a paediatric patient under remimazolam anaesthesia
    (SSAI 2022 Congress 2022)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2008 札幌医科大学 医学研究科 侵襲制御医学
  • - 1998 札幌医科大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (札幌医科大学)
経歴 (13件):
  • 2023/04 - 現在 東北大学 麻酔科/集中治療部 准教授
  • 2019/11 - 2023/03 東北大学 麻酔科 講師
  • 2015/07 - 2019/10 東北大学 麻酔科 助教
  • 2013/05 - 2015/06 ペンシルバニア州立大学 麻酔科 Visiting Research Asociate
  • 2010/04 - 2013/04 札幌医科大学 麻酔科学講座 助教
全件表示
受賞 (1件):
  • 日本麻酔学会北海道・東北支部第9回学術集会 最優秀演題 ラット術後悪心嘔吐モデルにおけるデクスメデトミジンの効果
所属学会 (7件):
米国人類遺伝学会 ,  米国麻酔学会 ,  北米神経科学会 ,  日本集中治療医学会 ,  日本麻酔科学会 ,  日本臨床麻酔学会 ,  欧州麻酔集中治療学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る