研究者
J-GLOBAL ID:201601019460759907   更新日: 2019年02月25日

中村俊哉

ナカムラ トシヤ | NAKAMURA Toshiya
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/20426547.ja.html
研究分野 (2件): リハビリテーション科学・福祉工学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (5件): 福祉用具 ,  リハビリテーション工学 ,  福祉工学 ,  車椅子 ,  障害者スポーツ
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 車椅子マラソンにおけるハンドリム径や取付間隔が発揮トルクに及ぼす影響に関する研究
  • 2013 - 2015 駆動トルクに着目した車いすマラソンにおける効率的な駆動フォームに関する研究
論文 (1件):
  • Toshiya Nakamura, Tsutomu Hashizume. Development of the working chair that eases standing and sitting safely for patients with rheumatism. Assistive Technology Research Series. 2011. 28. 139-145
MISC (14件):
  • 中村俊哉. 車椅子の歴史 第八回 折り畳み式車椅子が社会にもたらした影響と新たな車椅子への展開 -東京パラリンピック〜1980年頃まで-. リハビリテーション・エンジニアリング. 2019. 34. 1. 30-33
  • 中村俊哉. 車椅子の歴史 第六回 電動車椅子の歴史(前編). リハビリテーション・エンジニアリング. 2018. 33. 1
  • 中村俊哉. 車椅子の歴史 第五回 日本における折りたたみ式の車椅子の導入 -戦後〜東京パラリンピック-. リハビリテーション・エンジニアリング. 2017. 32. 3. 123-126
  • 中村俊哉. 車椅子の歴史 第二回 西洋式の車椅子の導入 -明治〜昭和初期の車椅子-. リハビリテーション・エンジニアリング. 2016. 31. 1
  • 中村 俊哉. 知り隊おしえ隊 技術の発達と車椅子の可能性. ノーマライゼーション : 障害者の福祉. 2013. 33. 2. 40-43
もっと見る
書籍 (1件):
  • ヒトの運動機能と移動のための次世代技術開発
    (株)エヌ・ティー・エス 2014 ISBN:978-4-86043-402-1
講演・口頭発表等 (22件):
  • 股義足歩行の改善の可能性(第二報)
    (日本義肢装具学会誌 1996)
  • 大腿切断者の膝継手によるエネルギー消費の違い
    (日本義肢装具学会誌 1997)
  • 義肢の開発と評価 義足足部の歩行モードに対する適応
    (バイオメカニズム学術講演会予稿集 1997)
  • 両側上腕切断者に対する能動義手の工夫
    (作業療法 = The Journal of Japanese Occupational Therapy Association 1999)
  • 両側上腕切断者の義手による自動車運転(その2) 自動車改造を中心に
    (作業療法 2000)
もっと見る
経歴 (2件):
  • 1994 - 兵庫県立福祉のまちづくり工学研究所
  • 2009 - 現在 兵庫県立福祉のまちづくり研究所
委員歴 (4件):
  • 2010/03 - 現在 日本リハビリテーション工学協会 関西支部 幹事
  • 2007 - 現在 日本リハビリテーション工学協会車いすSIG 世話人
  • - 現在 一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会 理事
  • 日本リハビリテーション工学協会 福祉機器コンテスト2006・2008・2009 選考委員
所属学会 (2件):
日本義肢装具学会 ,  日本リハビリテーション工学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る