研究者
J-GLOBAL ID:201601019502271756   更新日: 2021年10月21日

関 研一

セキ ケンイチ | Seki Kenichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 機械力学、メカトロニクス ,  熱工学 ,  機械要素、トライボロジー ,  設計工学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2018 安全・快適性のための音響情報科学研究センター
  • 2016 - 2017 内閣府(新エネルギー・産業技術総合開発機構) SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術、研究代表者:「デライトものづくり発想支援システムの開発」
論文 (53件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • ヒトの感性に寄り添った製品開発とその計測、評価技術
    2021
  • 電子機器の放熱・冷却技術と部材の開発 ~5G、高速化、小型化への対応~
    2021
  • 設計のための 1DCAE 概念と実現技術
    一般社団法人 日本機械学会 2020
  • デザイン・ストラクチャー・マトリクスDSM-複雑なシステムの可視化とマネジメント
    慶應義塾大学出版会 2014
講演・口頭発表等 (2件):
  • 感性設計(感性を測り製品に活かす試み)
    (平成29年度 政策・実務研修「最新技術を活用した自治体政策」 2017)
  • モバイル機器の熱設計事例 ~ハード設計からシステム設計へ~
    (テクノフロンティア 2017 熱設計・対策技術シンポジウム 2017)
学歴 (1件):
  • 2008 - 2012 慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント専攻
学位 (2件):
  • 博士(システムエンジニアリング学) (慶應義塾大学)
  • Ph.D. (Keio University)
経歴 (2件):
  • 2016/10 - 現在 慶應義塾大学、大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 非常勤講師
  • 2016/04/01 - 現在 千葉工業大学 社会システム科学部 プロジェクトマネジメント学科 教授
受賞 (4件):
  • 2019/05 - (公社)日本設計工学会 (公社)日本設計工学会 論文賞 システムモデルを活用したキーボードのキー入力に関する感性設計
  • 2010/07 - Global Institute of Flexible Systems Management (GIFT) Student Best Paper Award, Tenth Global Conference on Flexible Systems Management Planning of distributed design strategy with Design Structure Matrix/Domain Mapping Matrix
  • 2008/07 - ソニー株式会社 Distinguished Engineer
  • 2004/07 - ソニー株式会社 Sony MVP 2004
所属学会 (7件):
日本システムデザイン学会 ,  日本機械学会 ,  日本感性工学会 ,  日本音響学会 ,  精密工学会 ,  プロジェクトマネジメント学会 ,  The International Council on Systems Engineering
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る