研究者
J-GLOBAL ID:201601019670608812   更新日: 2021年04月20日

佐藤 真人

サトウ マサト | Sato Masato
所属機関・部署:
職名: 非常勤講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (9件): 哲学 ,  フランス哲学 ,  科学哲学 ,  近代哲学 ,  17世紀 ,  倫理学 ,  形而上学 ,  自然哲学 ,  デカルト
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2024 自然本性概念を通じた後期デカルト哲学の統合的解釈モデルの構築
  • 2017 - 2020 因果律から見たデカルト哲学の綜合的研究-「神または自然」概念を中心に
論文 (10件):
  • 佐藤 真人. 「無限か広大無辺か -デカルト形而上学の一極点の考察」. 『国際哲学研究』 東洋大学国際哲学研究センター. 2019. 8. 43-53
  • 佐藤 真人. 「デカルトのアナロギア -知の統一のための比較と類比としての結合的認識法-」. 『フランス哲学・思想研究』 日仏哲学会. 2018. 23. 36-50
  • 佐藤 真人. 「デカルトはラムス主義者か -初期デカルト認識論に見る数学的方法の一側面」. 『フランス哲学・思想研究』 日仏哲学会. 2018. 23. 146-158
  • 佐藤 真人. 「『規則論』は断絶した著作か -自然学と神の問題における『規則論』の方法-」. 『理想』. 2017. 699. 55-69
  • 佐藤 真人. "La formation du concept de nature chez Descartes jusqu’au Discours de la méthode". パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学)博士論文. 2016
もっと見る
MISC (1件):
  • 佐藤真人. 日本のデカルト研究の状況(1990-2018). Bulletin cartésien XLVIII, Archives de Philosophie. 2019. 82. 157-165
講演・口頭発表等 (16件):
  • 信仰を支える人間的な論拠 - デカルトの「表面」について
    (日本倫理学会 第71回大会(オンライン) 2020)
  • エーテルの形而上学 -デカルトとニュートンの自然哲学体系の一断面
    (日本科学哲学会 第52回大会(慶應義塾大学)研究発表 2019)
  • 演繹、論証と説明 -デカルト哲学の体系の一考察
    (日本哲学会 第78回大会(首都大学東京)一般研究発表 2019)
  • Comment penser l’évolution et la systématicité de la philosophie naturelle ? Le cas de Descartes face à Bacon, Kepler et Newton
    (フランス19世紀思想研究会『実証哲学と科学史』 2018)
  • デカルトの「自然の教え」とは何か - ストア派の本性概念との対比で
    (日本倫理学会 第69回大会(玉川大学)自由課題発表 2018)
もっと見る
学歴 (7件):
  • 2009 - 2016 パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学) 博士課程 修了
  • 2007 - 2009 パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学) 修士課程 修了
  • 2004 - 2007 パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学) 学士 卒業
  • 2003 - 2004 ソルボンヌ文明講座 文学コース
  • 2002 - 2003 ソルボンヌ文明講座
全件表示
学位 (4件):
  • 博士(哲学) (パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学))
  • 修士(哲学) (パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学))
  • 学士(哲学) (パリ・ソルボンヌ大学(パリ第4大学))
  • 学士(商学) (早稲田大学)
経歴 (8件):
  • 2020/09 - 現在 桜美林大学 芸術文化学群 非常勤講師
  • 2020/07 - 現在 KGRI(慶應義塾大学 グローバルリサーチ インスティテュート) 共同研究員
  • 2020/04 - 現在 高崎商科大学短期大学部 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
  • 2018/04 - 現在 江戸川大学 基礎・教養教育センター 非常勤講師
全件表示
所属学会 (5件):
哲学会 ,  日本科学哲学会 ,  日本倫理学会 ,  日本哲学会 ,  日仏哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る