研究者
J-GLOBAL ID:201601020058921097   更新日: 2020年08月25日

長 徹二

チョウ テツジ | CHO TETSUJI
所属機関・部署:
職名: センター長
研究分野 (1件): 精神神経科学
論文 (11件):
もっと見る
MISC (133件):
  • 長 徹二, 小早川 節. 【プライマリ・ケア医のためのアディクション治療】アルコールのアディクション 専門医紹介のタイミング 「紹介いつするの?」よりも、「いつでもできるために」. 治療. 2020. 102. 3. 287-290
  • 長 徹二. アルコール・薬物関連問題を抱える人の生きづらさ・愛着障害とその治療. 総合病院精神医学. 2019. 31. Suppl. S-80
  • 田中 増郎, 長 徹二, 新井 清美, 堀井 茂男. ADHDを併存するギャンブル障害を抱えた患者の特徴. 日本アルコール・薬物医学会雑誌. 2019. 54. 4. 172-172
  • 田中 増郎, 長 徹二, 堀井 茂男. 【アルコール依存症の治療ターゲット】専門医療機関における治療ターゲットの考え方 古典や格言に習う断酒と減酒、治療目標. Frontiers in Alcoholism. 2019. 7. 2. 74-78
  • 長 徹二. 物質使用障害のスティグマを乗り越える アルコール・薬物使用障害を抱える人を多角的に理解する. 精神神経学雑誌. 2019. 2019特別号. S380-S380
もっと見る
書籍 (8件):
  • 精神科ナースポケットブック
    学研メディカル秀潤社 2019 ISBN:9784780913415
  • 新アルコール・薬物使用障害の診断治療ガイドライン
    新興医学出版社 2018 ISBN:4880027790
  • 市民のためのお酒とアルコール依存症を理解するためのガイドライン
    慧文社 2018 ISBN:486330188X
  • 生きると向き合う : わたしたちの自殺対策
    南山堂 2017 ISBN:9784525205713
  • カプラン臨床精神医学テキスト DSM-5診断基準の臨床への展開 第3版
    メディカルサイエンスインターナショナル 2016 ISBN:4895928527
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (奈良県立医科大学)
委員歴 (10件):
  • 2015/11 - 現在 日本精神神経学会 指導医資格認定委員
  • 2015/07 - 現在 日本精神神経学会 アンチスティグマ委員
  • 2015/07 - 現在 日本精神神経学会 サマースクール実行委員
  • 2009/09 - 現在 アルコール・アディクション学会 評議員
  • 2014/04 - 2017/03 International Society for Biomedical Research on Alcoholism membership committee
全件表示
受賞 (5件):
  • 2019/06 - 日本精神神経学会 国際学会発表賞 シンポジウム組織発表部門
  • 2017/03 - アジア精神医学会 若手精神科医派遣
  • 2016/06 - 日本精神神経学会 国際学会発表賞 個人発表部門
  • 2014/05 - 日本精神神経学会 RANZCP派遣
  • 2007/12 - 三重県地域医学大賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る