研究者
J-GLOBAL ID:201601020438237997   更新日: 2020年09月29日

中島 誠

MAKOTO NAKAJIMA
論文 (84件):
  • 原田 しずか, 稲富 雄一郎, 中島 誠, 米原 敏郎. 複数の免疫療法にも関わらず再燃を反復し橋本脳症が疑われた1例. 臨床神経学. 2020. 60. 3. 200-205
  • Sugimura Yusuke, Nakajima Makoto, Shindo Seigo, Kuroki Kenji, Namitome Satoshi, Wada Kuniyasu, Terasaki Tadashi, Ando Yukio. Percutaneous Transluminal Angioplasty as Potentially Effective Treatment for Persistent Cognitive Decline due to Intracranial Carotid Artery Stenosis. 脳神経血管内治療. 2020. 14. 1. 8-13
  • 林 広隆, 中島 誠, 山崎 義宗, 井上 泰輝, 中原 圭一, 植田 明彦, 上田 隆太, 河野 隆幸, 武笠 晃丈, 山下 太郎. 画像変化と臨床経過からAβ型炎症性脳アミロイド血管症が疑われた1例. 臨床神経学. 2019. 59. 12. 851-851
  • Satoshi Suda, Yasuyuki Iguchi, Shigeru Fujimoto, Yoshiki Yagita, Yu Kono, Masayuki Ueda, Kenichi Todo, Tomoyuki Kono, Takayuki Mizunari, Mineo Yamazaki, et al. Multicenter Prospective Analysis of Stroke Patients Taking Oral Anticoagulants: The PASTA Registry - Study Design and Characteristics. Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases. 2019. 28. 12. 104456-104456
  • Yoichiro Nagao, Makoto Nakajima, Takayuki Kosaka, Hiroyuki Uetani, Mika Kitajima, Yukio Ando. Embolisms or not? Multiple brain lesions detected in an adult. Neurol Clin Neurosci. 2019. 7. 6. 369-370
もっと見る
MISC (55件):
  • 杉村 勇輔, 増田 曜章, 植田 光晴, 永利 聡仁, 野村 隼也, 三隅 洋平, 中島 誠, 山下 太郎, 安東 由喜雄. 全身性塞栓症を契機に診断した老人性全身性アミロイドーシスの1例. 臨床神経学. 2019. 59. 7. 456-456
  • Makoto Nakajima, Yosuke Takeuchi, Yoichiro Nagao, Teruaki Masuda, Taro Yamashita, Toshiro Yonehara, Tadashi Terasaki, Yukio Ando. Comparison of clinical features in transient focal neurological episodes between hereditary transthyretin type and Aβ type cerebral amyloid angiopathy. Amyloid. 2019. 26. sup1. 81-82
  • 辻田賢一, 福井寿啓, 橋本洋一郎, 中島誠, 武笠晃丈. 熊本県における循環器救急の現状と課題. 日本心不全学会学術集会プログラム・抄録集. 2019. 23rd. 266
  • 竹内 陽介, 増田 曜章, 植田 光晴, 井上 泰輝, 三隅 洋平, 中島 誠, 山下 太郎, 田崎 雅義, 大林 光念, 安東 由喜雄. 微小脳出血を認めた遺伝性ATTRアミロイドーシスの検討. 臨床神経学. 2018. 58. Suppl. S356-S356
  • 進藤 誠悟, 中島 誠, 大森 雄樹, 池野 幸一, 寺崎 修司, 米原 敏郎, 幸崎 弥之助, 安東 由喜雄. 熊本血栓回収療法地域格差解消プロジェクト Kumamoto EliminAting Regional THrombectomy disparity(K-EARTH)の取り組み. 脳血管内治療. 2018. 3. Suppl. S83-S83
もっと見る
書籍 (1件):
  • Cerebral Small Vessel Disease
    Cambridge University Press 2014
講演・口頭発表等 (1件):
  • 体位性頻脈症候群患者の自己免疫機序を検討する
    (日本自律神経学会総会プログラム・抄録集 2016)
学位 (1件):
  • 医学博士 (熊本大学)
所属学会 (2件):
日本摂食嚥下リハビリテーション学会 ,  日本栓子検出と治療学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る