研究者
J-GLOBAL ID:201601020554664258   更新日: 2024年06月03日

中辻 知

ナカツジ サトル | Nakatsuji Satoru
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://www.nakatsuji-lab.phys.s.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 (3件): ナノ材料科学 ,  磁性、超伝導、強相関系 ,  金属材料物性
研究キーワード (20件): 電気磁気効果 ,  量子相転移 ,  ワイル磁性体 ,  ホール効果 ,  ワイル金属 ,  強相関電子系 ,  反強磁性体 ,  磁気光学カー効果 ,  異常ネルンスト効果 ,  フラストレート磁性 ,  ラッティンジャー半金属 ,  ワイル半金属 ,  トポロジー ,  多極子近藤系 ,  価数揺動系 ,  クラスター多極子 ,  局在多極子系 ,  多極子近藤効果 ,  局在多極子 ,  J-Physics
競争的資金等の研究課題 (37件):
  • 2020 - 2029 スピントロニクス光電インターフェースの基盤技術の創成
  • 2021 - 2023 トポロジカル反強磁性体を用いたスピンバルブ効果の研究
  • 2020 - 2023 強相関電子系におけるトポロジカル相の実験的研究
  • 2020 - 2022 多極子近藤系における新しい量子相とその量子臨界現象の実験的研究
  • 2019 - 2022 ワイル磁性体における電気磁気応答の発現機構の解明
全件表示
論文 (297件):
  • Hironari Isshiki, Nico Budai, Ayuko Kobayashi, Ryota Uesugi, Tomoya Higo, Satoru Nakatsuji, YoshiChika Otani. Observation of Cluster Magnetic Octupole Domains in the Antiferromagnetic Weyl Semimetal Mn3Sn Nanowire. Physical Review Letters. 2024. 132. 21
  • Takachika Isomae, Akito Sakai, Mingxuan Fu, Takanori Taniguchi, Masashi Takigawa, Satoru Nakatsuji. Extremely large magnetoresistance and anisotropic transport in the multipolar Kondo system PrTi2Al20. Physical Review Research. 2024. 6. 1
  • Mingxing Wu, Kouta Kondou, Yoshinobu Nakatani, Taishi Chen, Hironari Isshiki, Tomoya Higo, Satoru Nakatsuji, Yoshichika Otani. Magnetic octupole domain evolution and domain-wall structure in the noncollinear Weyl antiferromagnet Mn3Ge. APL Materials. 2023. 11. 8
  • Hirokazu Tanaka, Tomoya Higo, Ryota Uesugi, Kazuto Yamagata, Yosuke Nakanishi, Hironobu Machinaga, Satoru Nakatsuji. Roll-to-Roll Printing of Anomalous Nernst Thermopile for Direct Sensing of Perpendicular Heat Flux. Advanced Materials. 2023
  • Mingxing Wu, Kouta Kondou, Taishi Chen, Satoru Nakatsuji, Yoshichika Otani. Temperature-induced anomalous magnetotransport in the Weyl semimetal Mn3Ge. AIP Advances. 2023. 13. 4. 045102-045102
もっと見る
MISC (592件):
  • 久我健太郎, 松波雅治, 磯前貴央, 中辻知, 竹内恒博. Yb3Si5純良単結晶における基礎物性測定. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2023. 78. 2
  • 黒澤知樹, 永澤延元, 池田修悟, 増田亮, 瀬戸誠, 依田芳卓, 高橋直樹, 伊賀文俊, 鈴木慎太郎, 久我健太郎, et al. 価数揺動化合物α-YbAl1-xFexB4の磁場中174Yb放射光メスバウアー分光測定 II. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2022. 77. 1
  • 山本洸凪, 元山史都, 曾我部尚希, 磯前貴央, 酒井明人, 中辻知, 北川健太郎, 上床美也, 松林和幸. PrTi2Al20の強四極子秩序が消失した高圧域での非フェルミ液体的挙動. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2021. 76. 1
  • 黒澤知樹, 永澤延元, 池田修悟, 増田亮, 瀬戸誠, 依田芳卓, 高橋直樹, 伊賀文俊, 鈴木慎太郎, 久我健太郎, et al. 価数揺動化合物α-YbAl1-xFexB4におけるYbイオンの基底状態の研究. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2021. 76. 1
  • 久我健太郎, 中辻知, 中辻知, 松波雅治, 竹内恒博. 価数揺動物質α-YbAlB4における擬一次元的熱電特性. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2021. 76. 2
もっと見る
書籍 (11件):
  • 「トポロジカル材料」創出で目指す省エネ・高速・大容量のデータ処理」
    JST News 2021
  • トポロジカル磁性体が拓ひらく新たな応用展開 量子制御による革新的機能の創製に向けて
    応用物理第90巻 第4号 2021
  • 磁気八極子によるワイル磁性体の巨大磁気応答制御
    固体物理vol.55 No.11 2020
  • 新しい熱電変換技術:磁性体の異常ネルンスト効果
    O pluse E, 7-8月号 2019
  • 反強磁性体において実現した室温での巨大異常ネルンスト効果~磁気ワイルフェルミオンが織りなるトポロジカル現象~
    固体物理 Vol.54 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (136件):
  • Electrical manipulation of the antiferromagnetic Weyl semimetal state in Mn3Sn
    (2022)
  • Observation of Spontaneous x-ray magnetic circular dichroism in the antiferromagnetic Mn3Sn thin film
    (第69回応用物理学会春季学術講演会 2022)
  • 層状遷移金属二硫化物TiS2における異方的輸送特性
    (日本物理学会第77回年次大会 2022)
  • ワイル反強磁性金属Mn3Sn薄膜における異常ホール伝導度の光励起ダイナミクス
    (日本物理学会第77回年次大会 2022)
  • Logarithmic criticality in transverse thermoelectric conductivity of the ferromagnetic topological semimetal CoMnSb
    (APS March Meeting 2022 2022)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1998 - 2001 京都大学 大学院理学研究科
  • 1996 - 1998 京都大学 大学院理学研究科
  • 1992 - 1996 京都大学 工学部 金属系学科
経歴 (14件):
  • 2020/02 - 現在 東京大学 トランススケール量子科学国際連携研究機構 機構長(併任)
  • 2019/10 - 現在 ジョンズホプキンス大学 Research Professor(併任)
  • 2019/06 - 現在 Canadian Institute For Advanced Research Fellow
  • 2019 - 現在 東京大学 大学院理学系研究科 物理学専攻 教授
  • 2019 - 現在 東京大学 物性研究所 特任教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2011 - 国際会議 Strongly Correlated Electron Systems, SCES2011(英国ケンブリッジ) International Advisory Committee委員
  • 2010 - 国際会議 Srongly Correlated Electron Systems, SCES2010 (米国サンタフェ) International Advisory Committee委員
  • 2010 - 国際会議 Highly Frustrated magnetism, HFM2010(米国ボルティモア) Program Committee委員
受賞 (8件):
  • 2018/03 - 日本物理学会 日本物理学会論文賞
  • 2015/02 - 日本学術振興会 日本学士院 学術奨励賞
  • 2015/02 - 日本学術振興会 日本学術振興会賞 強相関電子系における新しい量子物性の開拓
  • 2012/04 - 文部科学省 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2011/05 - JPSJ編集委員会 大和エイドリアン賞
全件表示
所属学会 (2件):
米国物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る