研究者
J-GLOBAL ID:201601020668535504   更新日: 2018年11月08日

田中 沙織

タナカ サオリ | Tanaka Saori
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 1・2歳児における身体活動に関する評価基準作成に向けた試み
  • 2012 - 2016 幼児の身体活動に関するカリキュラム作成への試み-保育現場の実践を意図して-
論文 (12件):
もっと見る
MISC (12件):
  • 田中 沙織. 4・5歳児の身体活動と運動能力差との関連 : 幼児における身体活動の実態把握に向けて. 広島女学院大学人間生活学部紀要 = Journal of the Faculty of Human Life Studies, Hiroshima Jogakuin University. 2016. 3. 69-75
  • 前田 美和子, 田中 沙織. キリスト教主義大学に在籍する学生のキリスト教保育に対する意識調査. 幼児教育心理学科研究紀要 = Journal of the Department of Child Education and Psychology. 2016. 2. 37-44
  • 田中 沙織. 初歩的運動の段階における幼児の身体活動について. 広島女学院大学論集. 2016. 63. 145-155
  • 田中 沙織. 幼児の運動能力と身体活動における関連について : 5歳児の1日の生活からみた身体活動量を中心として(第1部 自由論文). 保育学研究. 2009. 47. 2. 112-120
  • 大野 歩, 佐藤 智恵, 田中 沙織, 飯野 祐樹, 真鍋 健. 幼稚園における保育者と大学院生の保育カンファレンスに関する研究. 幼年教育研究年報. 2009. 31. 123-130
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • 保育の条件と幼児の身体活動の関連に関する研究-1歳児クラスの幼児と担当保育士の身体活動に着目して-
    (日本保育学会第67回大会 2014)
  • 生活リズム確立に対する阻害要因に関する研究-幼児期における保護者の意識に着目して-
    (日本保育学会第65回大会 2012)
  • イギリスにおける身体活動ガイドラインにみる幼年期の身体活動に関する一考察-M-GTAを手法として-
    (日本発育発達学会第10回大会 2012)
  • 保育者を目指す学生の体力と生活習慣について
    (日本発育発達学会第8回大会 2010)
  • 幼児期の家庭における身体活動量-保護者の運動意識との関連から-
    (日本体育学会第60回大会 2009)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2003 - 2005 佐賀大学大学院 教科教育専攻保健体育科専修修士課程
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る