{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602000024049091   整理番号:58A0057099

直並列回路網スウィッチング関数の合成

Synthesis of Series-Parallel Network Switching Func-tions.
著者 (1件):
資料名:
巻: 37  号:ページ: 877-898  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0062A  ISSN: 0005-8580  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
n値のスウィッチング関数によって,回路網に相当する関数が抽象化され,回路網関数と呼ばれる。直並列回路網に相当する特性が調査され,回路合成法が展開される。すなわち直並列回路網の性質をはつきりさせる定義をいくつか与えて直並列回路網の理論を展開して,純粋な機械的過程は任意関数の最小直並列回路網を導びくことによって示すことができるという結論を導ぴいている
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る