{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602000082729833   整理番号:62A0051064

材料の超音波加工の際のキャビテーションの役割の研究

Исследование роли кавитации при ультразвуковой обработке материалов.
著者 (3件):
資料名:
巻: 1961  ページ: 157  発行年: 1961年
JST資料番号: R0145A  ISSN: 0021-3411  CODEN: IVUFA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
材料の超音波加工の速度と静水圧および支持物の温度の関係を実験的に調べる,初め圧力増加と共に加工速度は線形的に増加し.キやピテーシgンを完全に消す圧力で最高値に達する,加工速慶は温度の関数として極大を持つ.液体の沸点の近くでは加工速度は急に減少する
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る