{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602000113883739   整理番号:58A0042230

各種の実験条件下における,中位の抗菌スペクトルをもつ抗生物質エリスロマィシン,オレァンドマィシン,ノボビオシン,スビラマイシン (化学構造,熱,酸およびアルカリに対する安定性,たんぱく質結合力,耐性の基準,毒物学)

Die Mittelspektrum-Antibiotica Erythromycin, Oleandomyoin, Novobiocin und Spiramycin unter experimentellen Eedingungen.
著者 (4件):
資料名:
巻:号:ページ: 386-390  発行年: 1958年 
JST資料番号: A0462A  ISSN: 0004-4172  CODEN: ARZNA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 

前のページに戻る