{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602000266845194   整理番号:66A0281346

製品の荷造り発送方法の合理化

Rationeller Verschluss und wirtschaflicher Versand der Waren.
著者 (1件):
資料名:
巻: 68  号:ページ: 401-402  発行年: 1966年
JST資料番号: B0531A  ISSN: 0015-038X  CODEN: FSASA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
製品を箱づめしその封をする作業を合理化するための器具としてRosenberg社の手動式および自動式の包装装置を紹介する。この作業の機械化と同時に包装寸法の合理化と標準化も重要な問題である。包装製品の荷あつかいが容易で空間をできるだけ有効に使うための寸法として箱の内部が1050×630×530(mm),外部が1070×650×560,内容積0.351m3,外容積0.390m3など3種の包装サイズを例示している。これが国際航空輸送協会で利用されかなりの効果を上げている;写3
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る