{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602000348634647   整理番号:58A0033527

同一鎖を反覆する環状ポリペプチド XIII

Verdoppelungsreaktionen beim Ringschluss von Peptiden. II. Cyclo-glycyl-glycyl-dl-phenylalanyl-glycyl-glycyldl-phenylalanyl. Verwendung aktivierte Ester zur Synthese makrocyclischer Peptide. Molekulargewichtsbestimmungen in Dimethylsulfoxyd. 8. Mitteilung ueber homodet cyclische Polypeptide.
著者 (2件):
資料名:
巻: 41  号:ページ: 2190-2199  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0113A  ISSN: 0018-019X  CODEN: HCACAV  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: スイス (CHE) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ペプチドの閉環の際の二分子縮合環化反応 II シクローグリシルーグリシル-DL-フェニルアラニルーグリシル-DL-フェニルアラニル。大環状ペプチド合成への活性エステルの使用。ジメチルスルホキシド中での分子量測定
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る