{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602000500712624   整理番号:58A0056044

同期機の励磁系の過渡現象

Transient Performance of Excitation Systems.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1958  号: 36  ページ: 210-214  発行年: 1958年
JST資料番号: A0340A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
現在の米国標準規格は励磁系の過渡現象を決定するのに適当ではない,実際の試験の結果と規格を比較するとこのことは明らかである。電圧調整器の機能と励磁機の機能を組合わせることによって励磁過渡現象ははっきりと把握できる。この方法で電圧上昇串を測定すると,電圧調整器の誤差によって上昇特性が変ってくるが,測定系の他との関連において12%まで許せる
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る