{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602000505108792   整理番号:62A0035979

熱放射および対流により冷却される薄い加熱物体の温度履

Temperature histories of internally heated thin bodies cooled by convection andor thermal radiation.
著者 (1件):
資料名:
巻: 13  号:ページ: 295-297  発行年: 1962年
JST資料番号: D0212A  ISSN: 0029-5639  CODEN: NSENAO  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
原子炉やロケットのようにγ線源のある中で発生する熱による温度上昇d T/dtはdT/dt=X-YT-ZT4,X,Y,Zは時間と温度の関数である.この論文では温度上昇を冷却しない場合,熱放射のみ,対流のみ,両者重なったとき,にわけて理論曲線が求められている.考えられている模型はいわゆる流れの方向にそって厚さの薄い熱伝達係数の大きい,たとえば薄壁板,管,殻など“Thin body”である;図2
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る