{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602000505997074   整理番号:58A0056143

規模の大きい原子炉は圧力導管型で

Pressure-Tube Reactor Unlimited in Size.
著者 (1件):
資料名:
巻: 150  号: 23  ページ: 70-71  発行年: 1958年
JST資料番号: B0447A  ISSN: 0013-4457  CODEN: ELWOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
カロライナ・〓ァージニア原子力協会で設計中の圧力導管型,重水減速・冷却の原子炉を紹介した.圧力導管の採用による利点を圧力容器型と比較して列挙した.1962年までに19MW,1967年までに200MWの発電用原子炉を開発の予定である.新型原子炉の規格を図解した
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る