{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年10月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年09月
文献
J-GLOBAL ID:201602000519543882   整理番号:58A0061896

二つの空胴共振器を用いた一方向性のメーザ

A Two-Cavity Unilateral Maser Amplifier.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 27-35  発行年: 1958年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
一つの空胴共振器を用いたメーザでは信号と出力とを分けるのに単流導波管やサーキュレータが必要だが魯ここでは二つの空胴共振器を用い,アンモニア分子線を用いた一方向性のメーザを作った,この増幅器の物理的原理や動作の簡単な理論を述べる,また実験的に作られた増幅器の詳細な説明や,利得と雑音指数の測定結果をも報告
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る