{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602000547791069   整理番号:66A0153706

相等粗さの総合的判定法

Интегральный метод оценки эквивалентной шероховатости.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 29-32  発行年: 1966年
JST資料番号: R0034A  ISSN: 0016-5581  CODEN: GZAPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
一定区間における油滴の運動時間を測定して,傾斜面に沿っての油滴の流下速度を決定する方法による,金属面の相等粗さの新しい決定法を提案。この方法により人工的に作られた6種の試料についての相等粗さと,実際の管壁の相等粗さとの測定を行ない,この方法によって得られた相等粗さの値は管の流体力学的試験によって求めた相等粗さの値と5-10%しか違わない;図3表3参8
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る