{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602000714199223   整理番号:58A0071892

曲げ材横断面における材料の最適寸法決定に関する諸問題

Некоторые вопросы наивыгоднейшего распреде-ления материала в поперечном сечении изги-баемых элементов.
著者 (1件):
資料名:
巻: 36  号:ページ: 37-40  発行年: 1958年 
JST資料番号: R0104A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
I型とU型鉄ばりの横断面最適寸法関係に関する二三の問題を取扱っている。従来では材科の弾性期の働きが研究対象となっていたが,本文の筆者は,塑性期の曲げ材断面最適寸法関係に重点をおき,単純曲げ,横力を受ける場合のはりが示す負荷能力について論じその切断面の最適寸法関係の決定を試みている
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る