{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602000768762373   整理番号:58A0056495

345kV断路器操作で発生する開閉サージの研究

Investigations of Switching Surges Caused by 345-Kv isconnecting-Switch Operation.
著者 (5件):
資料名:
巻: 1958  号: 38  ページ: 838-844  発行年: 1958年
JST資料番号: A0340A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
345kV 1300ft母線を断路器でしゃ断する時発生する異常電圧に対し,高圧機器は避雷器で保護するが,低圧の制御回路などは危険である.異常電圧抑制のため,磁器に封入した抵抗を断路器の極間に直列にそう入するようにした.討論付
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る