{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602000807335780   整理番号:58A0060056

空中線のインピーダンス広帯域化の可能性

Evaluating the Impedance Broadbanding Potential of Antennas.
著者 (2件):
資料名:
巻: AP-6  号:ページ: 226-231  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0238A  CODEN: IRBSA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
新しい回路理論が用いられ,空中線のインピーダンスが有理代数関数によって近似的に表わされる。これにより,最適の補償により得られるはずの定在波と帯域幅との関係の決定を,解析的に取り扱える。なお,スロット空中線に対する四素子の近似回路網が応用例として示されている
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る