{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602000858845430   整理番号:58A0063378

量的予報の適中率を正確に判定しようとする場合に注意すべき二三の事項

Quelques precautions a prendre quand on desire apprdcier correctement la reussite de certaines previsions quantitatives.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1958  号: 50  ページ: 103-107  発行年: 1958年 
JST資料番号: D0069A  ISSN: 0026-1181  CODEN: MTEOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
たとえ不完全でも気象要素の統計的分布の心得があれば,車に確率の法則を用いるだけで量的予報の適中率を検証できることを1例によって示した。次にある予想法は,その結果に,このような確率法則を適用してみて有効でなければ注目に値しないことを強調した
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る