{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001097453091   整理番号:66A0053765

中ぐりヘッドの段付き工具が長時間作業を短縮する

Echeloned tools in boring head make short work of long job
資料名:
巻: 17111  号: 12  ページ: 22  発行年: 1965年
JST資料番号: B0514A  ISSN: 0011-4189  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Gardner-Denver社では鋳鋼品の約4in直径の穴の底仕上げに,従来高速度鋼の両刃バイトを中ぐり棒に取付けて加工していたが,所要7分であった。最近Kennametal製KTCN-12C型という三枚刃,刃の半径が段差を有する超硬座フライスを使用することにより,1分以下ですみ,時間短縮は1/9になった;図1
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る