{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602001098320958   整理番号:58A0072123

岩塩底盤上に基礎を置いた建築物の沈下率の緩和方法

Moderating the rate of settlement of a building founded upon a salt massif.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 92-99  発行年: 1958年
JST資料番号: C0072A  ISSN: 0016-8505  CODEN: GTNQA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
岩塩底盤層中に流入するZKにより,底盤が溶解するために生ずる地盤沈下を止めるため不浸透性粘土エプロンを用いた施工方法について

前のページに戻る